SE転職

未経験からSEになるには?年齢に応じたリスクないおすすめ転職法を徹底解説

最終更新日:

【未経験→SE】年齢制限は32歳まで!未経験からSEに転職するための全知識

もし自分がプログラミングができたらどれだけ良いことだろうか。

実際、iPhone、アマゾン、Facebook、クックパッド・・・などの数え切れないサービスがプログラムでできている。

給料も高く、働く環境も冷暖房完備で快適だ。

手に職がつくから、長く働くことができる。

常にプログラマーが必要とされ、求人に困ることがない。

システムエンジニア(SE)も同様だ。

各企業が生産性や競合との差別化のためにシステム構築に急いでいる。

そのため、求人は減るどころか増えている。

今後もそれは経済産業省の発表でも明確となっている。

最近では「未経験でもOK」といった求人も多く見かけるようになった。

もしあなたが真剣にSEになりたいと考えているなら、まさにチャンスだ。

いま動かなければならない。

この記事の結論を先に伝えると「未経験でもSEに転職できる」だ。

活躍

しかし「確実に」SEに未経験でなる方法は一般的には知られていない。

実際に次のような悩みをよく聞く。

  • 未経験でもSEになれるの?
  • 何歳まで未経験でSEになれるの?
  • なぜ未経験でも大丈夫なの?
  • 未経験から確実にSEになる方法はどれ?

私は11年間、IT業界に関わり、SEの実務や面接官、育成をしてきた。

たしかに60歳の人が未経験でSEに転職は不可能だ。

だれでもSEに転職できるというわけでもない。

そこで、この記事では上記の悩みを考慮しつつ未経験の人がSEへ転職するためのコツを紹介していく。

結論を先にお伝えすると、「未経験でもSEになれる」が本記事の結論だ

もしあなたがこの記事を読めば、

  • 自分がシステムエンジニアに向いているのか?
  • 何歳まで未経験からシステムエンジニアになれるのか?
  • 年齢に応じたSE転職への最短方法はどれか?

といったことが分かるだろう。

ぜひ参考にしていただきたい。

社内SEを目指している方へ

未経験で社内SEを目指している方は、残念だがあきらめることをおすすめする。

ITに強くない企業で社内SEを未経験で雇うメリットがないためだ。

もちろん次のような方は、社内SEに転職できるだろう。

  • 現在、SEをしている人
  • 新卒・第二新卒の人

どうしても社内SEになりたい人は、まず未経験からSEになることをおすすめする

それから社内SEを目指すことは可能だ。

参考記事:社内SEの全てがわかる!仕事内容・年収からベストな求人の探し方の完全ガイド

SEの仕事内容ってなに?プログラマーとどう違うの?

あなたは、

  • SEとは何か?
  • プログラマーとどう違うのか?

といった質問に答えられますか?

意外に知らない方が多いので、ここで紹介していきます。

SEとは「System Engineer(システムエンジニア)」の略語のことです。

企業や団体からシステム構築を請負、要望の取りまとめからシステム納品後の運用までサポートしていきます。

この流れを「工程」という単位で分け作業していくのがSEの大きな特徴です。

具体的には下記の工程があります。

  1. 要件定義
  2. 設計
  3. PG(製造)
  4. テスト(試験)
  5. 運用
  6. その他、教育・マニュアル作成・QA対応

SEとプログラマーの違いは、工程の対応範囲の広さにあります。

工程 SE PG
要件定義 -
設計
PG(製造)
テスト(試験)
運用 -
その他、教育・マニュアル作成・QA対応 -

SEは全工程を対応しますが、プログラマーはPG工程が中心となります。

ただプログラミングもできない未経験者が設計や要件を取りまとめることはできないため、SEに転職しても最初はPG工程を担当することが多いでしょう。

プログラミングを理解することで、専門性を活かした提案ができるようになります。

さらに詳しく知りたいかたは次の記事も参考にしてください。

参考:【業界人が語る】SEとプログラマーの仕事・待遇・キャリアを比較!
参考:SIerとは?SEとの違いや業界の事情をやさしく紹介!

未経験からSEになれる人となれない人の傾向:4ポイント

SE未経験のあなたは、なれるか否かとても興味があるのではないでしょうか。

結論を先にお伝えすると未経験でもSE・PGになれます

実際、私自信も未経験からSEの職についています。弁護士のように資格が必須の仕事でもありません。

ただし、誰でもなれるわけではありません。

SEとして指導してきた経験から「適性」はとても大事です。適性がないのにSE・PGになるととても苦労するでしょう。

残念ながら適性の有無をズバリ見抜く方法はありません。ただしSEとして活躍する方のポイントは次になります。

  • プログラミング力、設計力に必須な論理的な思考力
  • 新しいキャリアを始める若さ(年齢)と素直さ
  • ITへの興味と挑戦
  • 顧客・プロジェクトメンバーとのコミュニケーション能力

逆に不要な要素は

  • 性別
  • 情報工学のような学歴

です。

ひとつずつ紹介していきます。

プログラミング、システム設計に必須な論理的な思考力

複雑そうなどんなプログラムも小さな処理を組み合わせてできます。

そしてプログラムはルールに沿って記述していく必要があります。

少しでも間違えれば思っていたように動かなくなります。

「なんとなく作ったら動いた」「感覚で作った」では動きません。

うまく動くように組み込む必要があるのです。

普段お仕事をするときに

  • 作業をする時に網羅的に漏れなく重複なく仕事を進める(MECE)
  • 背景や目的、ゴールなどを設定して仕事を進める
  • 表や図を書いてまとめることが得意な人
  • モノづくりにかかわる仕事をする人

は論理力があり、SEの適性が高いと考えられます。

新しいキャリアを始める若さ(年齢)と素直さ

未経験からSEの新しいキャリアを進むとプログラミングはもちろんサーバー、業務知識、プロジェクトマネジメントなど覚えることは多くあります。

このような専門知識は一人では身につけることは難しく、周囲の助けが必要となります。

そのときに大切にな点として

  • 若さ(年齢)
  • 素直さ

です。 年齢が若ければ期待する役割や給与が低いため、覚えてもらう範囲や責任が少なくすみます。

反面、30歳後半になると求める役割や給与が高くなるため、教える側・教えられる側の両者の負担が高くなります。

35歳以上のかたが未経験でSEをするのは無理だと私は考えています。

また若さ以上に大切なことは教えてもらったこと、指摘を受けたことを素直に受け止める姿勢です。

素直でない人は成長しませんし、周りの人からのサポートももらえません。

言動、身だしなみを見直し、教えてもらう謙虚さがあるかを一度確認しましょう。

ITへの興味と挑戦

IT業界は次々と新しいプロダクトや技術、ライブラリが出てきます。

私の経験でいうと数年ごとに環境が大きく変わっています。

そのような環境の変化を感じ取り、楽しめる人であるかどうかが大事です。

気づいたらIT関連のニュースを追っている人や行動力のある人は適性があるでしょう。

顧客・プロジェクトメンバーとのコミュニケーション能力

SEやプログラマーは一人でもくもくと開発を進めるイメージが強いようです。

ですが実際はまったく逆です。

お客さんと擦り合わせた要件から外部設計、内部設計、プログラミング、単体テスト、結合テスト、シナリオテストというふうに開発工程が進みます。

言ってみれば壮大な伝言ゲームです。

お客様が求めているシステムをすり合わせし、担当者へ依頼するなどの様々な場面でコミュニケーション力が必要となります。

もちろん、問題が起こればSEとして報告・調整をしないといけません。

つまり、お客様やプロジェクトメンバーとの円滑なコミュニケーションはとても大切です。

どうしてもコミュニケーション力に自信がないかたはまだコミュニケーションが少なくて済むプログラマーが適しているでしょう。

ただし年収は低くなりますのでお気をつけください。

SE・ITエンジニアの年収
SE年収の大全集!高給分野や気になる企業の年収の調べ方をどこよりも詳しく徹底解説

システムエンジニアは業界変化も激しく、タイトスケジュールでブラック企業も多いため転職を考える方も多いでしょう。 実際に転 ...

続きを見る

これまで、SEの適性のポイントを紹介していきましたが「何歳まで未経験でSEになれるの?」という疑問を大く聞きますのでこ詳しく紹介します。

未経験でSEになるには何歳まで?知っておきたい年齢の限界のこと

転職

「何歳まで未経験でも大丈夫?」気になっていませんか?

たしかに40歳や50歳になってからSEを目指しても、採用してくれる会社はほぼないでしょう。

30代は未経験が許されるギリギリの年齢です。

では何歳まで未経験で許されるでしょうか?

結論からお伝えしていきますが、1つ注意点があります。

それは未経験はリスクが高いため、成功しやすいような転職活動をすることです。

あわせて紹介していきますので必ず確認してください。

未経験でSEに転職が可能な年齢は下記のとおりです。

こちらは私がこれまで複数の会社で働き周りの人達を見てきた感覚から紹介しています。

  未経験から転職の可能性 コメント
22歳、23歳、24歳、25歳、26歳 新卒、第二新卒として会社選びをする
27、28歳 研修精度が充実した会社選びが大切
29歳、30歳、31歳、32歳 適正の高さと企業側の手厚いサポートが必要
33歳〜 採用先がブラック企業の可能性あり

次では、それぞれの年齢からの転職について紹介していきます。

26歳までは新卒、第二新卒扱いでスムーズに転職可能

26歳くらいまでの方は新卒または第二新卒扱いで募集している求人から応募すると良いでしょう。

企業側も未経験を前提を募集をかけていることが多く、研修制度もしっかりしているためです。

おすすめはマイナビジョブ20’sです。

注意点は、悩んでいると年を重ねてしまうので早く行動することです。

無料で利用できますので登録だけでも行動しましょう。

27〜28歳は研修が手厚い企業選び + 自主的なスキル習得が大切

27〜28歳も比較的、未経験でもスムーズに採用が進みます。

合格の可能性をぐっとあげたい方は、自主的にプログラミングの勉強をすることがおすすめです。

かんたんにプログラミングを覚える方法としてはおすすめ順に次の方法があります。

  • プログラミングスクールの受講をする
  • 自分で本を買い、プログラミングを勉強している
  • 基本情報技術者試験に合格する(または勉強している)

私も未経験からはじめましたため苦労しました。

一番のおすすめは 「プログラミングスクールの受講をする」です。

なぜならプログラミング初心者は本を読むより教えてもらった方が圧倒的に楽だからです。

最近では複数のサービスがあるので選び方に困りますが、おすすめは次の2つです。

就職に圧倒的に強いプログラミングスクールです。

WebCamp Pro

  • 毎日11時〜23時まで通い放題!
  • 転職成功率は98%!転職保証も付く圧倒的な自信
  • 卒業後のキャリアを保証!
学べるスキル
  • フロントエンド:HTML、CSS、JavaScript、jQuery
  • バックエンド:Ruby、Rails、MySQL
  • インフラ:AWS(EC2、ELB、RDS)
料金 30,000円/月〜
オンライン教室 ☓:オンライン受講未対応
受講形態 セミナー形式&自己学習
スクールの場所 東京(渋谷区)
就職のサポート
  • 受講生全員に転職を保証(転職できなかったら受講料全額返金)
  • 3ヶ月の転職サポート付き

プログラマカレッジ

  • 企業から協賛金を受け受講料がすべて無料!
  • 現役のプログラマーが講師
  • 96.2%が正社員の転職に成功!フリーター・第二新卒もOK
学べるスキル
  • 開発基礎:システム、設計、UML
  • バックエンド:データベース:Java、JSP
  • フロントエンド:HTML
料金 0円
オンライン教室 ○:オンライン受講可能
受講形態 セミナー形式&個別質問
スクールの場所 東京(千代田区)
就職のサポート
  • 正社員の就職率96.2%
  • 親会社がITエンジニアに特化した転職支援会社
  • 求人数は3000件以上、取引企業様は800社以上

いずれも人気のため枠が埋まらないうちに申込することをおすすめします。

SEにどうしてもなりた方や入社後に苦労したくない方はぜひプログラミングスクールの検討をしましょう。

参考:社会人の就職にも強い!プログラミングスクール29校の比較おすすめ学校ランキング

29〜32歳は転職エージェントに相談からはじめることが成功の秘訣!

プロに頼る

29歳からは急に転職のリスクが高くなります。

年齢が高いと入社後にバリバリ活躍することを期待されるためです。

大切なポイントは企業が求めるスキルレベルとあなたのスキルレベルが同じレベルであることです。

そのためおすすめは「転職エージェントを活用する」方法です。

直接合ってあなたのスキルレベルにマッチした企業を紹介してもらいましょう。

おすすめはIT専門の転職エージェントです。

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

リスクの高い年齢となるため失敗しないためにも必ず相談しましょう。

33歳〜はブラック企業を避けること肝心

33歳以上の方の未経験者の転職は、採用する側とされる側の両者にリスクが高いためオススメしません。

具体的には、次のポイントが課題となります。

  • 年齢が高いため、短期間でSEの業務を習得する必要がある
  • 33以上の未経験者を募集している会社はブラック企業の可能性が高い

この課題をクリアするような下記のような方は未経験からでも「あり」でしょう。

  • 過去に多少プログラミングをして基礎知識はある
  • 友達にSEやPGの友達がいて教えてもらうことができる
  • 知り合いが働く会社に応募する

ただし、必ず転職エージェントには相談しましょう。

あなたのこれまでのキャリアを活かした求人情報を紹介してもらえる可能性があります。

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

次では、未経験者が転職を成功させるための方法を紹介いたします。少しでもリスクを減らすために必ずお読みください。

未経験からSE・PGへの転職を成功させる4個の方法

IT業界は残業が多く、うつ病や過労などもニュースで取り上げられる業界です。

「やっていけるかな?」 と考えている方も多いでしょう。

そこで、未経験からSEに転職する人が転職を成功する4つのポイントを紹介します。

結論から紹介すると次の4つになります。順番はおすすめ順です。

  1. 転職支援プログラムを受ける
  2. プログラミングスクールを利用してスキルアップする
  3. 資格を取得する
  4. 研修がある求人を選ぶ

これらについて、かんたんに紹介していきます。

1.転職支援プログラムを受ける

本からSEに必要な知識やスキル習得は時間がかかります。 とくに未経験者には適していません。

そのため、無料で受けられる転職支援プログラムを利用しましょう。

データベース、Java(プログラミング言語)、設計方法などを勉強することができ1〜2ヶ月程度で資格の取得もできます。

研修終了後は転職のサポートもしています。

本気でSE・PGになりたいなら受けた方が得です。

ぜひ活用しましょう。

プログラマカレッジ

  • 企業から協賛金を受け受講料がすべて無料!
  • 現役のプログラマーが講師
  • 96.2%が正社員の転職に成功!フリーター・第二新卒もOK
学べるスキル
  • 開発基礎:システム、設計、UML
  • バックエンド:データベース:Java、JSP
  • フロントエンド:HTML
料金 0円
オンライン教室 ○:オンライン受講可能
受講形態 セミナー形式&個別質問
スクールの場所 東京(千代田区)
就職のサポート
  • 正社員の就職率96.2%
  • 親会社がITエンジニアに特化した転職支援会社
  • 求人数は3000件以上、取引企業様は800社以上

完全無料で本格的なプログラミング学べ、就職時もサポートしてもらえます

未経験で手に職をつけたい方は必見です。ぜひ無料で募集しているうちに話だけでも聞いてみましょう。

2.プログラミングスクールを利用してスキルアップする

ゲームプログラマー

「転職支援プログラム見たけど、近くにない」「時間が合わない」 という方はプログラミングスクールを利用しましょう。

オンラインのため、自分の都合のいい時間に受講することが可能です。 おすすめは次のプログラミングスクールです。

TechAcademy

  • 受講期間内にWebサービスのリリースを通して実践力を養える
  • プロフィールや学習内容をもとに企業からスカウトがある
  • プロのパーソナルメンターとビデオチャットやペアプログラミングができる
学べるスキル
  • フロントエンド:HTML5、CSS3、JavaScript、jQuery、Bootstrap、WordPress
  • バックエンド:Ruby、Rails、PHP、Laravel、C#
  • アプリ開発:Android、iPhone、Unity
  • デザイン:Photoshop、Sketch
料金 79,000円〜
オンライン教室 ○:オンライン受講可能
受講形態 オンライン&マンツーマン(オンライン)
スクールの場所 全国(オンライン)
就職のサポート
  • プロフィールや学習内容に応じて企業からスカウトが来る!
  • 転職に関する悩みもコンサルタントに相談できる

IT業界で注目のサービスで、優良企業がプログラミングスクールからの採用も進めています。

本から勉強するより教えてもらったほうが圧倒的に身につきます。

「よくプログラミング言語は何がいいの?」と聞きます。

たしかにカリキュラムには次のようなプログラミング言語が並び、「どれがいいの?」と悩みます。

  • Java
  • PHP
  • Ruby(Rails)
  • Python

10年以上プログラミングの現場を見てきた筆者の見解としては上記なら「なんでもOK」です

強いていうなら、業界で利用する言語が違うため次のように覚えると良いでしょう。

  • SE:Java、PHP
  • SE以外:PHP、Ruby,Python

3.資格を取得する

資格の取得勉強により基礎知識を覚えるのは有効です。

取得した資格によっては転職活動もうまく進むでしょう。

おすすめの資格は基本情報技術者試験です。

>基本情報技術者試験(FE) ~ ITエンジニアの登竜門 ~

注意点は挫折しないことです。国家資格である程度難易度も高いため、未経験者が受験すると挫折する可能性が高いです。
また、資格を取得してもプログラミングスキルはつきません。

挫折するくらいなら「転職支援プログラムを受ける」「プログラミングスクールを利用してスキルアップする」をおすすめします。

資格に関しては下記の記事も参考にしてください。
おすすめの本なども紹介しています。

SEの転職で面接官もおすすめの資格
SE転職で面接官もおすすめの資格を紹介!転職を有利にする資格とは?

転職や自分の市場価値を高めるために 「どんな資格があるといいの?かんたんに取れる資格がないの?」 と悩む方は多いのではな ...

続きを見る

4.研修がある求人を選ぶ

SIerによっては入社後に研修制度があります。

研修の仕組みは各社それぞれです。

一例をあげると下記のようなものがあります。

  • 1ヶ月間の研修
  • 現場OJTまたは自社内OJTを選べる
  • 研修→資格取得→プロジェクト参画

どれがいいというものはありませんが、おすすめは

  • 期間が1ヶ月以上である
  • 1年程度、サポートしてくれる社員がつく

のような研修もしくはサポートの制度があるところがおすすめです。

注意点としては、研修で未経験の問題が解消するわけではありません。

あなたが仕事以外でも努力できるかが大切です。

コラム:未経験で社内SEに転職するのは困難!

社内SEはシステムエンジニアの若手では人気の職種です。

筆者自身もSIer時代には「社内SEは楽」「ストレスフリー」「定時帰りができる」という話をよく聞き憧れました。

「未経験で社内SEへ転職できるの?」とよく聞きますが、結論からお伝えすると困難です。

しかし、次の場合に限り、未経験でも社内SEへの転職ができる場合があります

  • 新卒・第二新卒の人
  • パソコンやルーターなどのIT機器に強い人
  • 27才程度の方で大企業の情報システム部門を目指す方

順に説明していきます。

新卒・第二新卒の人

新卒や第二新卒に該当する方は、大手企業の情報システム部門として採用される可能性があります。

なぜなら、大企業の場合、新卒などの未経験者を採用し会社独自の育成カリキュラムで育てる仕組みがあるためです。

実際に大企業では情報システム部門が子会社化され、新卒を毎年10人〜100人の単位で採用しています。

どんな企業があるかは「ユーザー系SIerランキング」を参考にすると良いでしょう。

パソコンやルーターなどのIT機器に強い人

情報システム部門があるかないかの中小企業では、社内SEが1人いるかどうかという規模です。

そのため、通常では未経験者が社内SEに採用されることは考えにくいのですが、地方の中小企業では優秀な社内SEが応募しないというのも事実です。

そのため、パソコンやネットワーク、メール、バックアップなどの業務すらできていない企業ではIT機器が得意な人でも採用している傾向にあります。

27才程度の方で大企業の情報システム部門を目指す方

大企業では人手不足により未経験でも社内SEを募集することがあります。

通年で採用しているわけではなく、一時的に募集することが多いです。

常に求人を確認しておくことをおすすめします。

 

では未経験の人はどうやってSEの求人情報を探せば良いのでしょうか。

次で紹介していきます。

未経験のSE求人の探し方〜おすすめの方法と求人サイト〜

未経験者の求人情報の探し方は上述の「何歳まで未経験でSEになれる?知っておきたい年齢の限界のこと」で紹介した内容と同じとなります。

かんたんにまとめていきます。

26歳まで

26歳くらいまでの方は新卒または第二新卒扱いで募集している求人から応募すると良いでしょう。

新卒のように未経験でも会社の育成カリキュラムで育ててもらえることができます。

27歳以上

27歳以上は、次の方法で求人情報を探しましょう。

  • 転職支援プログラムを受ける
  • 転職エージェントで相談する
  • 未経験可の求人に応募する

転職支援プログラムを受ける

転職支援プログラムとは未経験者がプログラミングを学べ、カリキュラムを終えたら就職時のサポートもしてくれるサービスです。

しかも無料で利用できます。

おすすめは転職に圧倒的に強い下記のプログラミングスクールです。

WebCamp Pro

  • 毎日11時〜23時まで通い放題!
  • 転職成功率は98%!転職保証も付く圧倒的な自信
  • 卒業後のキャリアを保証!
学べるスキル
  • フロントエンド:HTML、CSS、JavaScript、jQuery
  • バックエンド:Ruby、Rails、MySQL
  • インフラ:AWS(EC2、ELB、RDS)
料金 30,000円/月〜
オンライン教室 ☓:オンライン受講未対応
受講形態 セミナー形式&自己学習
スクールの場所 東京(渋谷区)
就職のサポート
  • 受講生全員に転職を保証(転職できなかったら受講料全額返金)
  • 3ヶ月の転職サポート付き

プログラマカレッジ

  • 企業から協賛金を受け受講料がすべて無料!
  • 現役のプログラマーが講師
  • 96.2%が正社員の転職に成功!フリーター・第二新卒もOK
学べるスキル
  • 開発基礎:システム、設計、UML
  • バックエンド:データベース:Java、JSP
  • フロントエンド:HTML
料金 0円
オンライン教室 ○:オンライン受講可能
受講形態 セミナー形式&個別質問
スクールの場所 東京(千代田区)
就職のサポート
  • 正社員の就職率96.2%
  • 親会社がITエンジニアに特化した転職支援会社
  • 求人数は3000件以上、取引企業様は800社以上

完全無料で本格的なプログラミング学べ、就職時もサポートしてもらえます。

未経験で手に職をつけたい方は必見です。

無料で募集しているうちに話だけでも聞いてみましょう。

もっと知りたい方は、「社会人の就職にも強い!プログラミングスクール29校の比較おすすめ学校ランキング」も合わせて確認しましょう。

転職エージェントで相談する

未経験からのSE転職はリスクがあります。

そこで企業のことをよく知っている転職エージェントに相談しましょう。

あなたのキャリアや適正から「SEに転職すべきか?」「どのSIerがおすすめか?」「他におすすめな職種はないか?」といった相談に応じてくれます。

おすすめはIT専門の転職エージェントです。

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

ところで未経験者の選考はどのように行われるのでしょうか?気になるポイントを紹介していきます。

未経験可の求人に応募する

未経験からのプログラマー転職

ITエンジニアは常に人材不足ということもあるため、未経験の求人も多数あります。

この未経験可のSE転職求人に応募することも一つの手です。

未経験可の求人に応募するときにポイントがあります。

それは、

  • SEの職種で絞らずITエンジニア全般で幅広く探すこと
  • 従業員数が1桁の零細企業は避けること

です。

SEの職種で絞らずITエンジニア全般で幅広く探すこと

「SE」という職種以外にもプログラマーやITコンサルタントなど様々な職種で募集しています。

このような職種でも実はSEと同じような業務ができる場合があります。

逆に、SEの職種を選んでも運用・保守やプログラミングの仕事を任されることがあります。

幅広く求人に目を通し選びましょう。

従業員数が1桁の零細企業は避けること

いくら未経験とはいえ、従業員数が10人未満のSIerでは未経験者を教える余裕はないでしょう。

入社しても雑用しか任せてもらえなかったり、放置された中でスキルを身につけることを求められ強いストレスを感じることになるでしょう。

SE未経験OK or 第二新卒OKの求人が多い転職サイトランキング

SE転職で未経験可の求人が多い求人サイトを紹介いたします。

未経験OKの求人が多いサイト順に並べています。

求人サイト SE未経験OKの求人数 第二新卒の求人数
イーキャリアJobsearch 13,605件 3,301件
キャリアインデックス 12,169件 4,691件
パソナキャリア 8,316件 8,316件
IT転職ナビ 784件 245件
転職・求人サイトGreen 751件 159件
マイナビ転職 412件 621件
リクナビNEXT 343件 117件
転職ナビ 335件 703件
エン転職 281件 285件
キャリアトレック 234件 281件
@type 209件 184件
DODA 176件 162件
FAbank 56件 11件
Find Job! 47件 22件
はたらいく 不明 不明

※2017年9月15日調べ

おすすめは2種類以上の求人サイトを利用することです。

仕事選びはリスクが高いため、あなたにピッタリの求人を見逃さいことが大切です。

 

面接官が見ているポイント

未経験からの転職時に、面接官はどのようなポイントを見ているのでしょうか。

適正があるか?

面接官は未経験者が入社後に活躍できそうかを重点的に見ます。

具体的には

  • 適正があるか?
  • 入社後にスキルアップできそうか?

といったことが中心となります。

「適正があるか?」については

  • 地頭の良さ
  • 論理的な思考力
  • テンポの良いコミュニケーション力

といったことから、「なぜ、どうして」などの問いかけで、キャリアや志望動機などを深くつっこんだ質問がくるでしょう。

入社後にスキルアップできそうか?

「入社後にスキルアップできそうか?」については、あなたの行動力が見られます。

例えば、

  • 土日や会社から帰宅後にどんなことをしているのか?
  • SEになるためにどんな努力をしているのか?
  • どんな情報を見ていて、どんな内容が気になったか?

などです。

スキルアップは本人が努力しないとできません。

そのため、あなたがどんな努力をしているのかが問われます

もちろん一般的な

  • コミュニケーション能力
  • 会社と価値観が合うか

などもチェックしていますのでお気をつけください。

コラム:未経験者が気をつけるべき志望動機の書き方

履歴書

最初の選考は書類選考である会社がほとんどです。

その中で一番重要なのが「志望動機」です。

よほどの理由がないと未経験から応募しないため、企業側がとても気にしている項目です。

そのためあなたは

  • なぜSEになりたいのか?
  • 自分のどんなところにSEの適正があると思うか?
  • 入社後、どのように活躍できそうか?

といった点を伝えましょう。

誇張して大げさな表現をする必要はありません。等身大の自分で伝えましょう。

まとめ

この記事では未経験の人がSEに転職する人へリスク少なく進める方法を紹介してきました。

  • 26歳までは新卒、第二新卒として転職活動することがおすすめです
  • 27歳以上は転職支援プログラムの受講や転職エージェントに相談する方法がおすすめです

一番大事なポイントはインターネットの情報のみで転職しないことです。

あなたのキャリアや強みを転職エージェントの人に知ってもらいましょう。

そうすれば転職エージェントから適した企業を無料で紹介してもらえます。

おすすめはIT専門の転職エージェントであす。

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

未経験からのSEへの転身はとてもリスクが高いです。

ぜひ相談して新しいキャリアをスタートできるようにしましょう。

以上、【未経験→SE】手に職をつける!未経験からSEに転職するための全知識、でした!

当サイトおすすめの転職エージェント

当サイトおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

-SE転職
-, , ,

Copyright© SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方 , 2017 All Rights Reserved.