40代転職の成功法則

【40代男性の転職】未経験でも正社員採用される転職方法と注意点

最終更新日:

「40代・男性でも転職できるの?」

転職をしたいと考えた場合、まっさきに気になるでしょう。

結論からお伝えすると、40代・男性の転職は「可能」です

未経験からでも転職できますし、正社員にも転職できます。

昔は「35才転職限界説」があり一般的でしたが、

  • 終身雇用の廃止
  • 労働人口者数の減少
  • 年齢制限の禁止

といったことから、40代での転職成功例もめずらしくなくなってきています。

一方で、40代からの転職は「成功」と「失敗」が大きく分かれます

失敗する人は転職先が決まらず長期化する傾向にあります。

この記事ではまず、失敗になりがちなパターンを紹介します

絶対に回避して成功の確率をあげましょう。

この記事には具体的な手順も紹介しています。

最後までお読みいただき、成功を掴みとりましょう!

目次で流し読み

40代男性の転職でよくある6つの泥沼長期化となる失敗パターン

40代の転職

40代ともなれば、社会人としての経験も豊富になりいろいろと物が見えてくる年代です。

しかし、この時期に転職しようとすると思わぬ展開で転職活動が長期化することも。

どういった理由で転職が長引いてしまうのでしょうか

パターン1:希望年収が市場価値とマッチしていない

誰だって前職で貰っていた給料と同等、もしくはそれ以上の給料を欲しいと考えます

とくに社会人として40代は油の乗っている時期です。

しかし、その結果希望年収が高すぎて自分の市場価値と合わないというミスマッチが起こります

つまり、自己評価と世間の評価が乖離している状態です。

希望する年収を提示してもらえるまでいくつもの会社に申し込んでいくうちに、気づいたら1年間内定をもらえずに転職活動が泥沼化してしまう人もいます。

パターン2:スキル・経験に対してプライドが高すぎる

これまで頑張ってきた、実績を残してきたという自負がある人ほどこの傾向が強いです。

転職するということは少なからず新しいことを学ぶ必要があります。

それなのに「なんでいまさら自分がこんなことをやらなきゃいけないんだ」「もっと自分にふさわしいポスト・業務がある」という考えが捨てられません

その結果、好感触の企業でも蹴ってしまう、面接で態度に出てしまって落とされるということがあります。

パターン3:40代男性を求めていない企業に応募している

40代を対象とする求人というのは多くはありません

企業が求人を出すときはどのようなポスト・人材を求めるかあらかじめ決まっているものです。

若くて将来性のある人材が欲しいのか、経験豊富な即戦力が欲しいのか、管理者が欲しいのかなどがあります。

企業のニーズに合うか合わないかを確認しないで申し込んでしまうのは失敗する典型的なパターンです。

そのため、闇雲にいろいろな求人に応募してしまって落ち続けてしまうパターンがあります。

パターン4:実績・強みの自己認知ができていない

履歴書や職務経歴書だけではすべてを伝えることができません。

そのために面接があるわけですが、この面接のときに自分の実績や強みをしっかりと伝えることができていないパターンもあります

この場合、単純にプレゼン能力が足りない、もしくは自分の能力を「強み」として認識していない可能性があります。

「こんなことできても大したことない」と自分で決めつけてしまっていても、企業にとっては大きなアピールポイントになることもあるのです。

パターン5:応募企業が5社未満と少なすぎる

厳しいことを言うようですが、40代の転職はすぐに決まりません

数社転職活動しただけで終わると考えるべきではありません。

「転職は自分の歳の数と同じだけ申し込むべし」という言葉がありますが、これは大げさなことではありません。

数社受けただけで時間だけ過ぎてしまうのは長期化する原因となります

転職はスピードが命です。

どんどんエントリーするべきでしょう。

パターン6:転職活動が中途半端である

失敗

普段の仕事をしながら転職活動をするのは大変です。

せっかくの休日を返上して、もしくは会社を休んで進める必要があります。

ある程度時間がかかってしまうのは仕方がないことです。

しかし、それを言い訳に中途半端な転職活動をしてしまうとダラダラと長期化してしまいます

転職活動は短期決戦でなるべく早く終わらせる気概が必要です。

転職先は「キャリアを活かす」または「未経験から再スタート」の2択

転職するとなれば考えられる選択肢は2つです。

これまでの自分のキャリアを活かせる企業、もしくはまったく未経験の企業ということになります。

キャリアを活かせるというのは、業務知識やスキルを使うことができるということ

同業種または同職種の仕事になります。

前者は製造業から製造業へ転職すること。

後者はアパレル業界の営業がIT業界の営業へ転職するようなパターンです。

1番スムーズなのは同業種・同職種への転職ですが、同業種・異職種または異業種・同職種でもキャリアは活かせます

これらのメリットは新しく覚えることが少ない、新しい職場でも結果を出しやすいという点が挙げられます。

未経験の企業はまったく知らない業界、職種で0から再スタートすることになります

業界知識、スキルなどを流用することができないので覚えること多いです。

さらに、40代の人間にわざわざ研修制度を設けている企業は多くはありません。

業務をこなしながら並行して業務知識を増やす努力が必要になります

メリットは未経験OKの求人というのは能力よりも意欲を重視している傾向が強い点です。

自分の仕事への想いを伝えることができれば採用される可能性を上げられます。

コラム:40代男性なら正社員にこだわれ!妥協は50代の悲劇につながる

せっかく転職活動をするなら正社員にこだわりましょう

この先定年まで仕事を続けられるという安心感は精神的な安定を手に入れられます。

企業によってはボーナスも出ますし、この違いは大きいでしょう。

現代は非正規雇用の割合も増えてきています。

だからといって自分も非正規雇用でいいか、などと考えないことです。

40代では非正規雇用で働けても、50代になって契約が打ち切られて明日から仕事がなくなったら悲惨なことになります

また就職活動をしなくてはいけませんし、50代の就職は40代よりも大変です。

コラム:フリーランスになるのもおすすめの選択肢の1つ

自分の力だけで働くフリーランスは一見大変そうに見えます

一昔前まではフリーランスになるためにはスキル、実績だけでなく仕事を取ってくる営業力も求められました。

しかし、インターネットやサービスの普及によってフリーランス最大のネックとなる営業はより簡単になりました

「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったクラウドソーシングサービスに登録すればライター、営業、クリエイターなどさまざまな仕事を受けることができます。

最初は実績を積むのが大変ですが、少しずつ実績と信頼を積み上げていけばフリーランスとして生活できるようになるでしょう。

フリーランスのメリットは定年がないということです。

会社員では定年がありますが、フリーランスはいつまでも働くことができるので、年金に頼ること無く生きていくこともできるでしょう。

フリーランスが少しでも気になるかたは一度クラウドソーシングに登録して案件をみてみましょう。

おすすめはクラウドワークスです。業界最大規模ですので様々な案件をチェックできます。

>クラウドワークスはこちら

以降では、

を分けて紹介していきます。

気になる方をお読みください。

キャリアを活かす転職の必勝パターン

キャリアを活かした転職を考えるのであればその必勝パターンは押さえておきたいところです。

これを知っているのと知らないのでは結果は大きく変わってくるのは当然のことでしょう。

ここではその必勝パターンをご紹介します。

キャリアを活かした成功ポイントは、実績と強みを自己認知してキャリアを活かす

「自分の実績と強みを洗い出す」のは基本中の基本です。

自分という人材を企業に知ってもらうには実績・強みを自己認知することが必要不可欠です。

商品のことを知らない営業が商品を売れないように、自分という商品を企業に売り込むにはアピールポイントを整理する必要があるのです。

ここが一番大切なので、もう一度繰り返しますが、絶対に実績と強みを自己認知しましょう

特にスキルや非正規雇用の方は必ずしてください。

できないのであれば、転職コンサルタントに相談にのってもらうことで、考え方のきっかけを得ることができます。

おすすめはビズリーチです。

2,000を超えるヘッドハンターがあなたにピッタリの求人を探すので「自分では想像してなかったポジション」を提案してもらえるでしょう。

転職を検討したいのであればスマホでもかんたんに登録でき、無料ですので今すぐ登録しておきましょう。

>ビズリーチの登録はこちら

スキル・経験を活かすなら同職種または同業種を選ぶ

これまで培ってきたスキル・経験は大きな財産です。

この資産を有効活用するには勝手を知った業界か職種を選ぶ必要があります。

企業側も、一から育成する必要がない即戦力を求めていることが多いので、上手くアピールすることができれば成功への近道になるでしょう。

40代の転職をスムーズに進めるなら転職エージェントの活用は必須

40代の転職は簡単には行きません。

そのときに要所要所でポイントを教えてくれるプロがいればこんなに心強いことはないでしょう。

転職エージェントというサービスは、転職成功までの道筋を明るく照らしてくれます

履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策、自分のスキル・強みの棚卸しを一緒に考えてくれるエージェントを活用しない手はありません。

リクルートエージェントは豊富な求人案件を抱えていて、実績豊富なアドバイザーが多数在籍している業界でも大手のエージェントです。

また、登録者しか応募することができない非公開求人も10万件以上かかえているので、40代の転職に合う求人もきっと提案してくれるでしょう。

>リクルートエージェントはこちら

転職に失敗する人の特徴としてよく挙げられるのが「独力で頑張ってしまう人」です。

人に頼らずにやろうという気概は認めますが、それが目標達成の妨げになってしまうのであれば、その選択は過ちということになるでしょう。

未経験から再スタートでもスムーズに成功をつかみとる鉄則

まったくの未経験というのは40代の転職においてはハンデになります

しかし、そのハンデを乗り越えるだけの覚悟と情熱を持っていれば企業の面接官の心を動かすことも可能です。

ここではスムーズに転職成功するための最短ルートをご紹介します。

未経験OKの求人に応募する

未経験からのプログラマー転職

求人を探していると「未経験OK」という求人は意外に見つかります。

まずはここに狙いを絞ることが定石です。

経験者を求めている求人に闇雲にエントリーするのは時間と労力の無駄です。

逆立ちしても経験者には勝てません。

「未経験OK」を出す企業のなかにはなるべく多くの募集から優秀な人材を集めたいという場合と、他業種経験者からの視点で会社に新しい風を吹き込みたい場合があります。

未経験だからこそ生まれるニーズもあるということを忘れず転職活動を進めましょう

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

就活Shop

  • 最大手のリクルートグループが運営する既卒・フリーター向けの就職相談
  • 書類選考なし!面接のチャンスがある!
  • 経験の少ない20代を幅広く歓迎!社会人経験がない方でもOK!

資格を取得するなら1社でも多く採用選考を受ける

ほとんどの業界にはその仕事で役立つ「資格」が存在します。

しかし、資格は最低限の知識を持っていることの証明にはなりますが、転職活動で大きな影響を与えるものではありません

タクシー運転手の第二種免許のように必須の資格は別ですが、それ以外の資格の取得は優先する必要はありません。

資格の勉強の時間を取るくらいであれば、その時間を転職活動に充て、1社でも多く採用選考を受けた方が成功する確率は高いです。

コラム:介護職は男性でもOK!男性の力強さが介護現場で役立つ

介護業界の人手不足は深刻化していますが、今後、高齢化が進む日本で介護職は確実に重要な役割を担っていくことになります。

とくに介護職は老人の体を支えたり、ときには持ち上げたりすることもある力仕事もあるため、男性の介護職員はありがたがられます。

そのため、未経験でも歓迎されるケースが多く、転職を考えているのであればおすすめの仕事です。

コラム:未経験からの営業で知っておくべき3個のポイント

未経験OKの求人が多いのが「営業職」です。

営業は特別なスキルや資格が必要な仕事ではないため、40代からでも始めることが可能な仕事なのです。

営業職のポイントについてまとめてみました。

営業は3種類!個人営業、法人営業、代理店営業の特徴

「営業」と言っても取り扱う商品、営業をかける相手によって種類が異なります

まず、個人営業というのは商品・サービスを一般のエンドユーザーに対して販売する職種を指します。

これに対して法人営業は企業相手に営業活動をする職種です。

営業対象が個人か企業かというのが個人営業と法人営業の大きな違いと言えるでしょう。

また、1回あたりの取引金額が大きく異なるという特徴もあります。

法人営業は1つ契約を取れればかなりの大口契約になるため個人営業と比べて大きな金額が動くことになります。

代理店営業というのは、自社製品を販売してくれる代理店を開拓しパートナーとして契約、さらに代理店の営業支援を行うのが仕事です。

なぜ代理店営業をするのかというと、自社で営業部門を置くよりも営業コストを下げることができるため。

営業拠点や人員を用意して営業をするよりは、パートナーに代理販売してもらったほうが効率的ということになります。

このように「営業」といっても対象によって3つの種類があることを理解しましょう。

かんたんに営業の給与や業界について紹介していきます。

営業なら歩合制で大きく収入UPができる!

営業の良いところは実力があれば稼げるという点でしょう。

多くの営業職は歩合制を採用しているため、多くの顧客を獲得できればそれだけ自分の給料に反映されてきます。

「300万円を歩合でもらった」という話も少なくありません。

まったく営業の経験が無かった人でもコミュニケーション能力とプレゼン能力が高ければエースとして活躍できる可能性があるのも営業の魅力と言えるでしょう。

営業未経験OKでも可能な業界と特徴

営業は比較的未経験でも採用されやすい職種ですが、そのなかでもとくに採用されやすいのは保険業界、不動産業界、人材派遣サービス業界、IT業界といわれています。

業界自体が元気であり、ニーズが安定しています。

とくに不動産業界は住み替えニーズ、建て替えニーズが循環しているため常に営業職を求めています

保険業界は各保険会社が次々と新しい保険商品の開発をしており、未経験でも保険のプロとして活躍できる人材の育成に力を入れようとしています。

人材派遣サービスは派遣業のほかにも採用代行業、求人広告業など業態を広げており、顧客に適切なソリューションを提供できる営業を求めています。

IT業界はWeb広告業の成長がめざましく、新規開拓のための営業募集が活発です。

未経験の転職をスムーズに進める2STEP

未経験でも転職を成功させるには可能な限りの情報とネットワークを駆使する必要があります

やれることはすべてやって確率を上げましょう。

STEP1:求人サイトに登録して情報収集とスカウトされるようにする

求人サイトにはスカウト機能というサービスがあります。

これは求人サイトに自分の情報を入力しておくことで、企業側からスカウトが届くようになるものです。

スカウトが届けば書類選考をパスして一気に面接まで進むことができるので転職成功の確率が上がります

また、自分が考えていなかったような会社からのスカウトによって選択肢が広がるというメリットもあります。

STEP2:長期化を避けるなら転職エージェントにすぐ相談する

転職エージェントは最短ルートで転職まで進むためには必要不可欠です。

自分に合った求人を紹介してくれ、その対策方法まで考えてくれます。

自分ひとりでは乗り越えられない壁もプロのコンサルタントと一緒なら心強いですし、モチベーションの維持にも役立ちます。

コラム:転職活動を一歩踏み出すなら適職診断と求人サイトへの登録は絶対にしておくこと

自分にとってどの仕事が最適なのか分からない、自分の強みが分からないという場合には適職診断を試してみてください。

適職診断でおすすめは「キャリアインデックスの適職診断」です。

きっと自分の可能性に気づくことができます。

また、求人サイトには必ず登録しておきましょう。

まずは行動することが転職活動への第一歩です。

【一番当たる適職診断】15サイトを徹底比較したNo1の適職診断とは

「適職診断で自分の強みを知りたい!」 就職・転職で自分をどう伝えればよいか悩む人はあなただけではありません。 「親や友人 ...

続きを見る

まとめ

40代での転職は簡単には進みません。

中途半端な気持ちでスタートすれば転職活動は長期化してしまうでしょう。

まずは明確なルートを確保するために転職サイトや転職エージェントに登録することは非常に大切です。

最初は分からないまま動いていてもスカウト機能やエージェントからの提案を受けている内に少しずつ自分の進む道が見えてきます

1番まずいのは闇雲に進むことです。

それを避けるためにも活用できるサービスはすべて活用して、最短ルートで転職成功させてください。

       
質問・疑問・不安がある方は、
「ITエンジニアのキャリア相談室」に
いつでも、お気軽にどうぞ

ご相談はこちら

当サイトおすすめの転職エージェント

40代転職に強い転職エージェント:ベスト3

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

就活Shop

  • 最大手のリクルートグループが運営する既卒・フリーター向けの就職相談
  • 書類選考なし!面接のチャンスがある!
  • 経験の少ない20代を幅広く歓迎!社会人経験がない方でもOK!

-40代転職の成功法則
-

Copyright© IT転職・SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方 , 2019 All Rights Reserved.