未経験でもIT転職できる!20代・30代が取るべき転職方法とは

IT転職を未経験で成功させたい人が読むための完全マニュアル

今後も伸びそうなIT業界ですが、

「IT未経験でも転職できるの?」

「未経験でエンジニアは難しい?私でも大丈夫ですか?」

と気になりませんか?

筆者はIT業界で10年以上身を置き、採用担当をしているため質問をよく受けます。

結論からお伝えすると「IT未経験での転職は可能」です。

筆者も大学4年(21才)からはじめていますし、未経験だった人も採用した経験があります。

スキルや伸び代さえあれば採用されやすい業界です。

ただし、未経験でIT転職するためにはコツがあります。

知らないと

  • 「回り道をしてしまい、キャリアがもったいない」
  • 「壁にぶつかり挫折してしまう」
  • 「40代以降に通用しない小手先エンジニアとなってしまう」

といったリスクがあります。

絶対にそれだけは避けてほしいので、この記事では、

  • 未経験でもOKなIT業界の業種・職種の一覧表
  • 未経験からIT業界への転職するときの成功ポイント

を紹介しています。

この記事を最後まで読めば、

「どの業界・職種を目指すべきか」「どのように進めたら良いか」が具体的に分かります。

もし「未経験でIT転職を絶対成功させたい!」と考えている方は必ず最後までお読みください。

未経験でもIT転職できる!その理由と条件とは?

IT未経験でも転職できる!その理由と条件とは?

IT業界は未経験の人でも十分に転職できるチャンスがある業界です。

なぜなら、今後も成長が見込まれる業界なのに対し、スキル・経験がある人材が慢性的に不足しているからです。

筆者がIT業界に身を置いた2000年代からずっと人手不足です。

採用に力を入れている企業では育成する環境を準備し、未経験者を受け入れています。

そのため企業が求める人物像は

「意欲が高く、入社後も自分で学び成長できる人物か?」

という主体性と伸び代を評価しています。

逆に言えば、受け身の方や意欲が低い方は採用されにくいです。

そのためにもIT業界の仕事内容を深く理解し、

「入社したら1年後や3年後にどんな成長や成果を出したか?」

を具体的に言えるようになりましょう。

筆者は大手IT企業の採用に関わっていましたが、このような方は高い確率で内定が出ています。

そのためにも、まずはIT業界で未経験でもできる仕事を知るところから理解を深めましょう。

IT未経験からでも転職できる理由と条件まとめ

  • 人材不足のためIT未経験でも採用している
  • IT未経験者は、面接で主体性と伸び代を評価される
  • 入社1年後、3年後にどんな成長や成果を出したいかを具体的に言えるようになろう
  • IT未経験でもOKな仕事を知り、したい仕事を探すことから始めよう

IT企業に入るには?IT業界の職種一覧から探せばOK

未経験からIT企業に入るためには対策が必要です。

もちろんプログラマーであれば簡単にIT業界へ転職できますが実はそれ以外の職種は他にもあります。

たとえばWebマーケッターであれば未経験でも募集している企業が多くあります。

なぜなら経験者が少ないため転職者を募集しても集まらないからです。

そのため未経験者を採用し、育成するIT企業は多くあります。

他にも未経験でも募集されている職種があるため次でその職種一覧を紹介していきます。

自身のキャリアイメージや強みに合わせて選んでください。

未経験可のIT業界がまるわかり!

以下は未経験も募集している業種と職種を表したものです。

業種
SI業界コンサル社内SEWEB制作会社組み込み制御WEB業界ゲーム業界データセンター
職種営業
コンサルタント
ディレクター
システムエンジニア
プロダクトマネージャー
プログラマー
ネットワークエンジニア
運用・保守
クリエイター
マーケッター
データアナリスト
代表企業富士通
日立
大塚商会

野村総研
アクセンチュア

各事業会社LIG
カヤック
チームラボ
各メーカー価格コム
クックパッド
メルカリ
DeNA
GREE
ミクシィ
IIJ
サクラインターネット

○:未経験可

まず、見ていただきたいのは「プログラマー」です。

とにかくプログラミングスキルさえあれば幅広い業界の求人を受けることができます。

あとから解説しますが3ヶ月程度のスクールに通うことで転職実績は豊富にあります。

しかもDMM WEBCAMP エンジニア転職なら転職保証付きとなっており、金銭的リスクなしでプログラミングを勉強できます。

いまならキャリア相談も可能ですので気になる方は早めに予約を入れておきましょう。

受講枠に限りがあるため少しでも興味がある方は早めの行動がおすすめです。

>DMM WEBCAMP エンジニア転職のキャリア相談はこちら

まずはプログラミングの習得を検討してみましょう。

続いて狙いやすいのは「システムエンジニア(SE)」です。

SEはプログラマーより年収が高く、

  • プロジェクト管理
  • 要件定義
  • 設計
  • 開発

など幅広い業務を担当でき適正にあった仕事を選びやすいでしょう。

SEとプログラマーの違いは確実に理解しておきましょう。

キャリアが大きく代わってしまいます。

詳細は「SEとプログラマーの違いは?仕事内容・待遇・年収を徹底比較!」をご覧ください。キャリアや年収の比較を解説しています。

「営業」も募集の多い職種です。

SI業界やWeb制作会社ではシステム開発の案件を請け負う営業となります。

しかし、仕事を取るだけが営業ではありません。

プロジェクトが円滑に進むようクライアントと調整することも任務となります。

一方でWeb系は自社事業の提携先に企画を提案する仕事となります。

自社と提案先の両者にメリットのある企画を立案し、提案・推進する仕事となります。

「クリエイター」と呼ばれる

  • WEBデザイン
  • キャラクターデザイン
  • HTMLコーディング

なども未経験で挑戦できる分野です。

もちろん、デザインに対する思い入れや興味は人一倍強い必要があります。

「マーケティング」はWEB業界においては売上に直結する重要な仕事です。

そのため、数字が好きな人にはおすすめです。

IT業界で未経験可の職種は6つ

ここでは、前述の表で未経験でも転職可能な仕事を紹介していきます。

営業の仕事内容と必要なスキル

営業の仕事内容と必要なスキル
仕事内容

プロジェクトの受注、自社製品やサービスの売り込みなどの他にサービスの企画・立案などを行う職種です。

SI業界やWEB制作会社であれば顧客の要件をヒアリングし適したシステムやサイトを提案します。

WEB業界であれば自社サービスをより拡大するために協業(アライアンス)を提案します。

他にも利用者となる顧客へ提案・導入する仕事がります。

必要スキル

コミュニケーション能力、企画力、提案力・プレゼンテーション能力

未経験可の業種

SI業界、WEB製作会社、WEB業界、データセンター

IT企業の営業であればワークポートが未経験OKの求人を多く保有しています。

ワークポートはもともとIT求人に特化した転職エージェントです。

大手求人サイトにはない求人を確保しているのでIT業界へどうしても転職したい方は必ず相談しましょう。

>ワークポートはこちら

システムエンジニア(SE)の仕事内容と必要なスキル

SEの転職にはコミュニケーション力が大切
仕事内容

顧客の要望を実現するために複数のサブシステムを組み合わせて大きなシステムを構築、設計する職種です。

その他にもプロジェクトチームのスケジュール管理、顧客との調整などを行います。

必要スキル
  • 相手の要望を聞き出すコミュニケーション能力
  • 要望に合わせた機能を提案できる分析力とITシステムに対する深い知識
  • 論理的思考力
  • プロジェクト管理能力
未経験可の業種

SI業界

プログラマー(PG)の仕事内容と必要なスキル

プログラマー(PG)の仕事内容と必要なスキル
仕事内容

アプリケーションやWEBサイト、パッケージ製品が正常に動作するためのプログラムを構築する業種です。

SI業界からWEB業界まで非常に多くのプログラム言語を扱う人や、少ない言語を極めたエキスパートもいます。

必要スキル
  • プログラミング能力
  • 論理的思考力
未経験可の業種

SI業界、社内SE、組み込み・制御、WEB製作会社、WEB業界、ゲーム業界

ネットワークエンジニアの仕事内容と必要なスキル

仕事内容

ネットワークエンジニアの仕事はシステムやオフィスのネットワークを設計・構築・運用・監視する仕事です。

未経験の方は保守フェーズの監視業務から始めることが一般的となります。

監視業務とはシステムのネットワークが問題なく動いているか確認する仕事です。

もしトラブルが発生したときは事象から原因を切り分けして問題へ対処します。

必要スキル

ネットワークエンジニアの場合は「CCNA」という資格を取得することで未経験からITエンジニアになれます。

初心者が業務をするにあたりプログラミングスキルほど広範囲な知識を求められません。

また、技術の遷移もプログラミングより遅いためプログラマーよりはエンジニアになりやすいと言われます。

CCNAはスクールに通うことでほぼ取得できるため

「確実にITエンジニアになりたい」

と考えている方におすすめの職業です。

CCNAの取得方法については「ネットワークエンジニアは未経験からなれる?30歳で転職に成功した全手順」でまとめていますので興味がある方はこちらをチェックしてください。

未経験可の業種

ネットワークエンジニアとして働ける業種はSI業界、データセンターとなり幅広くはありません。

ただしCCNAを取得すれば求人は未経験でも多くあるため未経験からなりやすいITのお仕事と言えるでしょう。

クリエイターの仕事内容と必要なスキル

クリエイターの仕事内容と必要なスキル
仕事内容

クリエイターはWEBデザイナーやHTMLコーディング、キャラクターデザインなど幅ひろい職種となります。

もちろんどのクリエイターを目指すかによって必要なスキルは違います。

しかし、高い感性とロジカルにデザインを伝えられるコミュニケーション力は共通して必要となるでしょう。

業種や会社によってはフォントの大きさ、種類、色彩、配置までを体系的にデザインすることができます。

HTMLやCSSも書ける人もいますが、一方、特定の工程しかできない分業制の会社もあります。

必要スキル
  • デザイン
  • 提案力
  • WEB系言語(HTML、CSS)
未経験可の業種

WEB制作会社、WEB業界、ゲーム業界

マーケティング(WEBプロモーション)の仕事内容と必要なスキル

マーケティング(WEBプロモーション)の仕事内容と必要なスキル
仕事内容

自社のアプリケーションを多くのユーザーに知ってもらうために、宣伝、広告する職種です。

Googleの検索結果上部や記事中に出て来るバナー広告を誰でも見かけたことがあるのではないでしょうか?

他にもTwitterやインスタ、LINEなどのSNS広告も有名です。

これらのプラットフォームに広告を配信する仕事です。

具体的な仕事内容は掲載位置を決め、訴求文やバナー画像を決めて掲載します。

掲載した結果の広告の反応(クリックや申込み)とその費用を見ながら、

訴求文の変更や掲載位置の見直しなどを行っていく仕事です。

Web広告に強い企業になると数千万円〜数億円の予算を使う企業もあり非常に影響力の大きい仕事とも言えます。

必要スキル
  • 市場分析能力
  • SEO
  • PPC運用
  • SNS企画・運用スキル
未経験可の業種

WEB業界

学び方

Webマーケティングは規模が大事です。

小規模であれば得られる実績・ノウハウはわずかです。

筆者は数億円を広告費に使う事業会社にいました。

そこでは小規模な企業のWebマーケッターが即戦力で活躍している人はいませんでした。

大手企業に未経験で入社して覚える方法もありますが、日々 数百万円を運用するプレッシャーも相当高いです。

そのような方におすすめがマーケティングスクールです。

最近では転職保証付のスクールもありおすすめです。

特にDMM MARKETING CAMPでは代表的なプラットフォームをすべて覚えることができます。

さらに、20代であれば転職保証も付いてきます。

「数字が得意」「人に刺さる訴求文を考えるのが得意」という方は一度相談してみましょう。

マーケティングはビジネスに直結する役割であるため事業に貢献できる職種であることが魅力です。

>DMM MARKETING CAMPはこちら(20代は転職保証付き)

IT業界で未経験可の職種まとめ

  • 営業
  • システムエンジニア
  • プログラマー
  • ネットワークエンジニア
  • クリエイター
  • マーケティング

ところで、IT未経験でもOKな仕事でも失敗する人は一定数います。

次ではどんな人が多いのか紹介し、転職を成功させる方法を紹介していきます。

IT未経験の転職者で多い3つの失敗と成功へ導くコツ

いくら未経験可の求人があるとはいえ、企業側も誰でもいいから来て欲しいわけではありません。

ここでは、転職時の成功と失敗のポイントをご紹介します。

未経験者が転職の選考で落ちる3つの理由

1位:志望動機の低さ&意欲の低さ

「とりあえず未経験OKだから希望しました」

「ちょうど転職しようと思って」

のような理由はは言語道断ですが、

「パソコンが好きだから」

「IT業界に興味がある」

といった表面的な動機もNGです。

パソコンが好きだからできることや貢献できると思っていること。

またはその企業のどういう分野に興味があるのか、など掘り下げることが大切です。

2位:コミュニケーション力の低さ

意外なことにIT業界はコミュニケーションスキルが重視されます。

なぜなら、間違った意思疎通はプロジェクトの失敗を招くからです。

これから一緒に仕事をするうえで、

「この人は意思疎通しにくい」

と思われたらおしまいです。

そのためにも、

  • しっかりとした受け答え
  • 問題に直面したときの対処法

など、一般社会でも常識とされるレベルのコミュニケーション能力は持っておくべきでしょう。

3位:企業理念・方針との不一致

あなたが人と一緒に働くうえでどのような人と働きたいと考えますか?

やり方や考え方が合わない人とはあまり働きたくないと思うのではないでしょうか。

企業側もそこを重視しているということです。

自分が職場の雰囲気に合う一緒に働きやすい人間だとアピールするのは大切なことと言えます。

未経験者が転職の選考で落ちる理由まとめ

  • 志望動機と意識の低さ
  • コミュニケーション能力の低さ
  • 企業理念・方針との不一致

未経験者でも成功に導くコツ

無駄な悩みは不要!プロに相談して確実に成功しよう。

プロに頼る

転職経験が豊富な方であれば良いですが、大体の人は転職が初めてです。

そういう場合は転職アドバイザーに相談してみましょう。

転職アドバイザーであれば、「その企業の風土や職場の雰囲気が自分にマッチしているか」

「どうすれば自分が企業から求められる人材に見えるか」

など適切なアドバイスをしてくれます。

また、コミュニケーション力に不安がある場合は、面接での受け答え方法もアドバイスが可能です。

まず行動!意欲が形となり、志望動機も見えてくる!

まず行動!意欲が形となり、志望動機も見えてくる!

思い立ったら行動することが大切です。

転職というのはよりアグレッシブに行動できる人が勝ちます。

行動できない人は転職難易度が上がってしまうことを覚えておきましょう。

悩みがあるのであれば転職アドバイザーに相談したり、興味のある企業については研究してみたりしましょう。

仕事で必要なスキルや資格について勉強し、行動している内に自分の思考が整理されていきます。

目標や希望が明確になれば、志望動機も明確に見えてくるものです。

未経験者でも成功するコツまとめ

  • プロの転職アドバイザーに相談する
  • 気になることがあれば即行動する

20代未経験でIT転職する方法

20代であれば未経験であってもIT転職は可能です。

実際、筆者は22歳前後でプログラミングを学び大手SIerに就職しました。

ただし、20代前半と20代後半では就職・転職のしやすさも変わってきます。

ここでは20代におけるIT転職について紹介していきます。

新卒・第二新卒(25歳まで)は、若手向け未経験求人での転職がおすすめ

新卒や第二新卒はこれからまだまだスキルと経験を身につけていける歳ですのでIT業界では需要が高いです。

20代前半IT転職はしやすい年代のため、より大手を目指すことがポイントです。

もし「IT業界で未経験OKの求人に応募したい」と考えているのであればダントツでワークポートがおすすめです。

ワークポートはIT求人に特化した転職エージェントとして立ち上がり、現在では総合転職エージェントです。

いまでも独自のIT求人を保有しており未経験も歓迎しています。

他のエージェントと比較して特徴的な点は求人を惜しみなく紹介してもらえることです。

担当者も20代後半〜30代と年齢が近く話やすいため、相談することで多くの選択肢ができるでしょう。

ただし人気の求人からなくなるため早めに登録・相談をおすすめします。

>ワークポートへの登録はこちら

26歳〜29歳は待ったなし!2つの選択肢からすぐ行動が成功の鉄則!

20代後半の方は転職を急ぎましょう。

年齢をとれば取るほど転職の難易度は上がっていきます。

入社後も未経験から何もかも習得していきます。

周りより年をとっていると焦りにもなりますし、評価面談のときにも年齢が話題となります。

たとえ1ヶ月でも早く動く必要があります。

方法1:転職保証付きのプログラミングスクールでかんたん確実に!

転職保証付きのプログラミングスクールでかんたん確実に!

最近はスキルを身につけたあとに就職先まで斡旋してくれるプログラミングスクールがあります。

DMM WEBCAMP エンジニア転職」は実践的なカリキュラムと親身なサポートで定評があるスクールです。

初心者でも安心してIT業界に転職する準備ができるのでおすすめです。

転職できなければ受講料は「全額返金」なので、やる気さえあれば転職が可能です。

Twitterなどの評判も高く、大人気で混み合ってますので気になる方は早めに申し込みしましょう。

DMM WEBCAMP エンジニア転職
  • コロナ対策のためカウンセリンはオンラインで実施!
  • 毎日11時〜22時まで通い放題!2020年4月からオンライン受講も完全対応!
  • 転職成功率は98%!20代に強い!
  • 転職保証も付く圧倒的な自信!SNSの評判も高い!

公式サイトはこちら

30代であればスクールによっては年齢制限が出てきます。

いまなら30代でもテックキャンプ エンジニア転職で転職保証付きのスクールを受講できます。

テックキャンプ エンジニア転職
  • 転職成功率は98.5%!転職できなければ全額返金
  • 受講生の94.1%が学習をやりきっている
  • 30代でも受講可能!40歳の転職成功事例あり

公式サイトはこちら

どちらも無料相談を行っています。

もし、

「とにかく安いプログラミングスクールがいい」

という方はウズウズカレッジプログラミングコースを検討してみましょう。

転職保証はありませんが転職支援会社が運営するスクールのため、未経験OKのIT求人を多く保有しています。

金額も22万円(税込)と他のスクールと比較しても断トツに安くオンラインで受講できるため通いやすいです。

こちらも人気スクールで受講枠が限られているため少しでも興味がある方は早めの相談をおすすめします。

>ウズウズカレッジプログラミングコースの無料相談はこちら

少しでも早く相談してITエンジニアとしてのキャリア形成を持てるようにしましょう。

ITエンジニアへの現実度がグッと見えてきます。

方法2:IT業界に強い転職エージェントに無料相談する

IT業界に強い転職エージェントに無料相談する

転職エージェントの中にはIT業界に力を入れているエージェントも少なくありません。

その中でも特におすすめがワークポートハタラクティブです。

ともに未経験OKの求人を多く保有している数少ない転職エージェントです。

IT未経験の求人があるのはもちろん、転職成功例も多く知っているため相談しない手はありません。

キャリアに関する相談はもちろん、求人が増えたタイミングで連絡をもらえます。

もし本気で未経験からITエンジニアに転職したいのであれば2つは今すぐ登録しておきましょう。

無料でプログラミングスクールを受講できるワークポート

ワークポートは未経験OKの求人を多く保有している数少ない転職エージェントの1つです。

実はプログラミングスクールも運営しており、未経験からSEへ転職するためのサポートが手厚いのが特徴です。

実際、筆者の女性の知り合いも転職に成功しITエンジニアとして活躍しています。

事例をたくさん紹介してもらえるため本気で転職したい方におすすめです。

>ワークポートへの相談はこちら

未経験OKの求人に強い!ハタラクティブは内定率80%超え

未経験OKでもSE求人が多い転職エージェントはハタラクティブです。

元々はフリーターや第二新卒向けの転職支援サービスですが、ITの求人も多く保有しています。

そのため未経験でもOKなIT求人が多いためここに登録して求人の一覧をチェックすることが近道です。

しかも内定率は80%を超えます。

注意点は非公開求人が中心のため登録が必須となります。

現在は無料で利用できるため早めに登録して求人をチェックしましょう。

>ハタラクティブの登録はこちら

方法3:入社後研修でITスキルを身につけられる環境に就職する

研修がある求人を選ぶ

プログラミングは誰もが未経験です。20代からでも素質さえあれば未経験でも活躍できます。

実際、富士通などの大手SIerでは文系・未経験者を新卒で採用しています。

未経験でも、入社後の研修で開発スキルを覚えることができます。

中途でも同じような未経験採用があります。

プログラム未経験者を中途採用し、入社後のプログラミング研修でスキル習得してもらうという流れです。

このような求人はIT転職に強い転職エージェントに相談することがおすすめです。

特にワークポートは求人も多く紹介してくれる特徴があるため未経験からIT転職する方におすすめです。

「ミンスク」という無料プログラミングスクールもあり未経験者にも積極的です。

すぐに登録できるため、まずは情報収集だけでもはじめることが転職成功のポイントとなります。

>ワークポートへの公式サイトはこちら

20代未経験からIT転職する方法のまとめ

  • 新卒・第二新卒(25歳まで)は、若手向け未経験求人で転職
  • 26歳〜29歳は迷わず即行動

30代未経験でIT転職する方法

オンラインプログラミングスクールで意欲と実績をつけて安心転職

30代未経験からのIT転職は不可能ではありません。

筆者も30代未経験でITエンジニアに転職した方を知っています。

ですが難易度が急激に上がります。

30代となると職場では即戦力を求められる年齢です。

「早く成長してチームを引っ張っていけるか?」

といった視点でチェックされるため、入社後に早く成長するかが注目されます。

具体的には

・最低限のプログラミングスキルがあるか?(ポートフォリオがあるとより良いです)

・自己学習ができ継続的にスキルが伸ばせるか?

・素直にアドバイスを聞き入れるか?

・20代の若手と協力し合っていけるか?

といった点が見られます。

実際には、これらを独学で満たすことは非常に厳しいです。

そのため、プログラミングスクールに通い、スキルアップと自己学習が継続的にできる実績を作ることがおすすめです。

とくにテックキャンプでは30代未経験からの転職実績が豊富で、転職保証も付きます。

転職保証とは転職できなければ受講料は返金される仕組みです。

金銭的なリスクなくIT転職に挑戦できるため一度、キャリア相談をしてみることがおすすめです。

人気スクールのため受講枠に限りがあります。早めの相談がおすすめです。

>テックキャンプはこちら

40代未経験からのIT転職はおすすめできない

未経験40代のIT転職はおすすめできない

40代にもなると、たとえ今からスキルを身につけたとしても企業側が求める人材と一致しない可能性が大きいです。

かなりハードな転職活動になることは間違いなく、あまりおすすめはできません。

「それでもチャレンジしたい!」という方は、

  • STEP1:転職エージェントに相談
  • SPTE2:転職サポート付きのプログラミングスクールに相談

と行動してみましょう。

転職エージェントは企業情報を豊富なレバテックキャリアがおすすめです。
参考:レバテックキャリアはITに強い!口コミ評判と比較して分かった4つの事実!

転職保証付きのプログラミングスクールはテックキャンプ エンジニア転職がおすすめです。

42歳でも未経験からITエンジニアに就職へ導いた実績があります。

あなたのキャリアに応じてアドバイスがもらえるでしょう。

QA:資格は有利?何がおすすめ?

IT転職のために「資格は取ったほうが良いのかな?」と誰もが思うことでしょう。

率直に言えば「あった方が有利にはなるが、そこまで重要ではない」です。

ついつい「資格=転職有利」と連想しがちですが、実際の面接の場では

  • 実務経験
  • 人柄
  • 志望動機
  • コミュニケーション力

が問われます。

私のおすすめは「資格を取るならプログラミングスクールに通う」です。

資格取得よりも実技力もつき、面接の場でも具体的なコミュニケーションが進むでしょう。

その上で資格があれば文句はありません。

おすすめは「基本情報技術者」です。

難易度が高いですが、国家資格で認知度が高い資格です。

ITエンジニアの登竜門となる資格なので取得して損はありません。

QA:おすすめの転職サイトを教えてください

IT業界で未経験OKの仕事を探している方ならワークポート一択です。

ワークポートはもともとIT専門の転職エージェントのため、今でもIT業界に強く独自の求人を持っています。

さらに未経験OKの求人も多く保有しています。

多くは非公開求人のため登録は必須ですが無料のプログラミングスクールも利用できます。

ITを未経験で始めたい方は一度は相談すべきでしょう。

筆者もカウンセングを受けたことがありますが次々と求人を紹介してもらえます。

そのため自分だけでは気づかない求人に出会うことができました。

担当者も30代前後の方が多く、相談しやすいのもポイントです。

>ワークポートでIT未経験の求人を相談する

QA:未経験エンジニアはきつい?

スキルや経験がないと不安だと思います。

よく「未経験エンジニアはきつい?」と聞かれますが一般論として正直きついと筆者は思います

もしあなたが

「プログラミングが大好き!」

「ITの勉強はどれだけしても苦じゃない」

という方であれば大丈夫です。

未経験でエンジニアに転職しても楽しく働けるでしょう。

ただ、「勉強は嫌だけどスキルのためなら・・・」という方は要注意です。

ITエンジニアは手に職が付き年収も高いため希望する方が多いです。

しかし、プログラミングに興味がない方は長続きしないイメージです。

主体的に勉強する意欲が低いため周囲が期待する成長スピードとは程遠い。

そのため常に双方にストレスな状態になるでしょう。

もし成長が遅く見放されると誰でもできる雑用作業ばかりとなります。

それではスキルも上がらず経験も積めず良いキャリアが築けないため長期に渡り苦労するでしょう。

仕事内容に興味が持てない方は避ける方が無難でしょう。

まとめ

未経験可の求人が多いとは言え、何も準備せずに飛び込むのは無謀というものです。

転職エージェントやスクールを上手く活用し、自分の思い描いたキャリアパスを実現させるさ準備が大切です。

とくに、転職エージェントが持つ第三者情報はブラック企業を避けるための予防策にも有効です。

年齢はやはり若いほうが成功確率は上がります。

思い立ったのであればすぐに行動!が転職成功の秘訣と言えるでしょう。

comment

  1. 中村駿太より:
    2020年1月15日 11:23 AM

    はじめまして。
    株式会社ベアフォスターホールディングスの中村と申します。

    末永様が執筆されている、”IT転職を未経験で成功させたい人が読むための完全マニュアル”を読ませていただきました。
    こちらのページに弊社が現在作成中LPをバナーなどで掲載いただくことは可能でしょうか。

    以上になります。
    お忙しいところ恐縮ですが、ご確認お願い致します。

    返信
    1. 編集長アキより:
      2020年1月16日 10:19 PM

      中村様、広告掲載のご連絡ありがとうございます。
      掲載にあたり位置や内容、掲載費用のご条件等をいただけますと幸いです。
      恐れ入りますが下記のお問い合わせページよりお願いいたします。
      https://www.it-career-navi.com/contact-us

      ご返信お待ちしております。

      返信
コメントを残す

コメントはこちらにご入力ください。メールアドレスが公開されることはありません。
必須項目は必ずご入力ください。

  • 必須

  • 必須

  • 必須

個人情報保護方針

個人情報収集の目的

本ページにてご記入いただきました個人情報につきましては、当社からのご回答のみに使用させていただきます。

個人情報に関するお問い合わせ窓口

株式会社スマートゲート お客様相談室
E-mail:privacy@smartgate.jp

※上記の必須入力項目にご記入いただけない場合は、お問い合わせに対応出来ないことがございます。

個人情報の取扱いについて

上記「個人情報の取扱いについて」をご確認、ご同意のうえ、送信してください。

pagetop