企業の内部情報が濃いレバテックキャリアは高評価!口コミ評判から分かる評判とは

レバテックキャリアはITに強い!口コミ評判と比較して分かった4つの事実!

レバテックキャリアは転職エージェントの中でもIT業界に特化しており多くのITエンジニアが活用しています。

エリアも関東(東京、神奈川、千葉)はもちろん、関西(大阪、兵庫、京都)にも対応し福岡(アクロス福岡)、愛知(名古屋)にもの転職支援もスタートしています。

この記事ではレバテックキャリアの口コミを紹介し評判の傾向を紹介していきます。

レバテックキャリアの特徴を知りたい方や利用を迷っている方はぜひ最後までご覧ください。

レバテックキャリアの口コミから分かる評判

レバテックキャリアの口コミから分かる評判は「フランクだけど実力は確か」

レバテックキャリアの良い評判

こうして考えると、一般的な転職ならdodaとか大手転職キャリアを使い、SEとしての技術力を高めていきたいなら、レバテックキャリアが良さげだね。正直、後者で紹介された先端技術を扱うITベンチャーはちょっと心惹かれたw。

出典元: てつたま@3/18~20 岡山・鳥取 (@HQ6300KT) |Twitter

技術力を高めていきたいという方にはレバテックキャリアが良いとの評判でした。

最新の技術を取り扱っているベンチャー企業の求人もあり、技術面でレベルアップしたいという方におすすめです。

『レバテックキャリアのコンサルタントは空気が読める方で、仕事で忙しい時は邪魔に感じる転職エージェントからの連絡も、ちゃんと隙間時間をチェックして連絡をくれてました。
ちょっとした気遣いもできて、求人の詳細情報の把握、迅速な連絡といったところも完璧に近いと思います。
出典元:レバテックキャリアの口コミ体験談|BEST WORK

確かに忙しいときの転職エージェントからの電話対応は避けたいものですね。

元エンジニアが多いレバテックキャリアだからこそできる気遣いや配慮、ちょっとしたことですがこういう部分で「自分のことをちゃんと見てくれているんだな」と信頼できるようになります。

レバテックキャリアの悪い評判

面談の対応はとてもフランクな対応でした。 緊張せずに話しができる雰囲気作りと言われたら仕方ないのですが、あくまでビジネスの一環として私は登録にキッチリした格好で行きましたし、ビジネスパートナーとしての対応を希望していたので、ちょっと残念でした。
出典元:レバテックキャリアの口コミ体験談|BEST WORK

上記の良い評判が裏目に出てしまったパターンですね。

人によっては近すぎる距離感を嫌がる人もいますが、あらかじめそういうキャリアコンサルタントが多いと分かっていればそこまで気にならないレベルかと思います。

ただ、この方は言葉遣いが気になったのみで、仕事ぶりは褒めていました。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

※1〜2分の経歴入力することで非公開案件を優先的に紹介してもらえます

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

※1〜2分の経歴入力することで非公開案件を優先的に紹介してもらえます

レバテックキャリア利用者の体験談

レバテックキャリアを実際に利用した方から感想を聞きました。

リアルな体験談の1例となります。

ぜひ参考にしてください。

転職エージェントの担当者

はじめまして。レバテックキャリアのエージェントをしています。
今日はレバテックキャリアを利用した体験をサトシさんに聞いてみたいと思います。

ではサトシさん、かんたんに自己紹介をお願いします。

転職者
はい。26歳の男性です。
去年の12月にレバテックキャリアを利用して転職しました。
転職エージェントの担当者
レバテックキャリアを利用するきっかけはありましたか?
転職者
以前に他のエージェント企業を使ってみたがうまく進みませんでした。
やりたい方向性が自分自身で明確でなかったために面接でうまく答えられなかったからだと思います。
それから自分でしっかりと考え、それが伝わるエージェントにしたいと思ってレバテックキャリアを選びました。
転職エージェントの担当者
なるほど。
決めては何だったのですか?
転職者
エンジニアに特化している点とWebの口コミからエージェントのレベルが高く業界内の転職が進むと思ったためです。
転職エージェントの担当者
実際に利用してみていかがでしたか?
転職者
他のサービスと比べ、フランクなコミュニケーションができ聞きたいことや伝えたいことが伝わり納得感のある転職ができたと思います。
転職エージェントの担当者
相談してから転職までの時間はどれくらいかかりましたか?
転職者
早かったです!早いところは1次~内定まで4日間でした。
転職活動を始めてみると、予想以上に神経がすり減るので早く開放されたのが良かったです。
転職エージェントの担当者
実際に利用してみて、レバテックキャリアの強みは何だと思いましたか?
転職者
エージェントとは別に企業担当がいるところだと思います。
企業のホームページでは分からない深い情報や現場の雰囲気などを教えてもらえます。
他社ではありませんでした。
転職エージェントの担当者
サトシさんありがとうございます。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアは数多くある転職エージェントのなかでも、下記のように職種がエンジニア、クリエイターに特化した転職エージェントです。

  • ITエンジニア:SE、Web系、フロントエンド、インフラ、etc・・・
  • クリエイター:デザイナー、ディレクター、イラストレーター、ゲームプランナー、etc・・・

特にITエンジニアは全職種の中でも求人倍率がトップであり、転職者はより良い待遇とキャリアを狙って求人を吟味しています。

レバテックキャリアを使う理由がわからず相談すべきか悩んでいるような方はぜひここでレバテックキャリアの特徴を理解しておきましょう。

特徴1:IT転職のプロフェッショナル集団

キャリアアドバイザーにはIT業界に精通した人が担当します。

業界の慣習やエンジニアが大切にしていること、あなたが使う専門用語もわざわざ説明しなくてもしっかり考慮してもらえます。

そのため転職希望者の要望をしっかり吸い上げ、紹介企業の雰囲気やキャリア、働き方に合わせた転職先を提案いただけます。

特徴2:企業ごとに対策ができるので内定率が高い

特徴2:企業ごとに対策ができるので内定率が高い

レバテックキャリアはキャリアアドバイザーが各企業に出向いて社風や開発方針、職場の雰囲気、求めるスキル・人材像などを細かく調査しています。

その調査頻度は年3,000回を超えており、採用側の企業との強い信頼関係の証ともいえるでしょう。

このような濃い情報を保有しているため、

  • 職務経歴書の添削を通した企業が気になる書類の書き方
  • 企業文化に応じた採用ポイントの共有
  • 面接での質疑応答

など企業ごとに徹底対策することができます。

特徴3:IT業界トップクラスの求人案件

特徴3:IT業界トップクラスの求人案件

IT業界に特化しているため、通常の転職エージェントでは取り扱っていないような求人案件を多数保有しています。

自分では見つけられないような企業たとえば、外資系やベンチャー、超大手などと出会うことができるため自分の新たな可能性に気づけます。

ちなみに非公開案件のほうが多く、掲載されている案件の3倍以上あります。

採用の背景から不特定多数の人に伝えられない求人が大多数のため、登録してアドバイスをもらった方がよりよい案件に巡り会えます

ちなみに非公開求人を優先的に紹介してもらう方法があります。

無料登録ページで名前や電話番号などを登録したあとに経歴を入力するだけです。

スマホでも1〜2分で完了しますので、優良な案件を知りたい方は登録をしてみましょう。

>非公開案件を紹介してもらう(無料)

特徴4:転職希望者に寄り添ったサポート

特徴4:転職希望者に寄り添ったサポート

レバテックキャリアは他の「リクルート」「doda」「マイナビ」などの大手と比較するとまだそこまでの知名度はないため、登録者がそこまで多くはありません。

そのため、1人1人に誠実に向き合ってコンサルタントしてくれます。

他の転職エージェントが機械的に求人紹介しているのに対し、レバテックキャリアはしっかりとニーズを洗い出してマッチングしてくれます。

このようにレバテックキャリアはIT業界に特化した転職エージェントとしては大手であり、そのノウハウやサポート体制は評価されています。

次の競合他社と比較したときの強みと弱みを見てみることでさらに特徴がわかると思います。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

※1〜2分の経歴入力することで非公開案件を優先的に紹介してもらえます

エンジニア・クリエイターに特化した「レバテックキャリア」4つの特徴

  • IT転職のプロフェッショナル集団である
  • 企業ごとに対策ができるので内定率が高い
  • IT業界トップクラスの求人案件を保有している
  • 転職希望者に寄り添ったサポートをしてくれる

レバテックキャリアの強みと弱み

では、競合他社と比較したときのレバテックキャリアの強みと弱みをそれぞれ見てみましょう。

レバテックキャリアの強み

レバテックキャリアの強みは

  • IT業界特化型エージェント
  • 徹底した面接対策
  • 丁寧な面談

が挙げられます。
順に紹介していきます。

強み1:IT業界特化型エージェント

強み1:IT業界特化型エージェント

大手転職エージェントの「リクルート」や「doda」などは非常に多くの求人案件を抱えている反面、キャリアコンサルタントの各業界に対する知識は広く浅い傾向があります。

対して、レバテックキャリアはIT業界一本に絞ることで、企業、転職希望者の両方から潜在的なニーズを吸い出すことができます。

キャリアコンサルタントは元エンジニアの方も多く、IT業界の転職事情に精通しているだけでなく、最新技術のセミナーにも積極的に参加することで常に知識をアップデートしています。

また、企業訪問の際には人事だけでなく現場のプロジェクトマネージャーとも話をして来ます。

より具体的にどのような人材を求めているのかを把握することで高いマッチング精度を実現しているといえるでしょう。

強み2:丁寧な面談

強み2:丁寧な面談

通常、転職エージェントでは登録後の面談で転職希望者との面談を行います。

ここで転職希望者のこれまでの実績、経歴やスキル、次の職場で求めるもの、希望する年収額、などを聞き出していきます。

他のエージェントでは60分~90分程度で初回面談が行われます。中には形式的なヒアリングが行われた後にいきなりドサドサっと求人を紹介されてしまったなどという声も聞かれますが、レバテックキャリアでは初回面談に90分~120分程度の時間をかけてじっくりヒアリングを行っていきます。

こうすることで、しっかりと転職希望者のニーズを汲み取り、企業へのアピールポイントを洗い出していくのです。

また、エンジニアの方は自己評価が低い傾向があり、企業への強力なアピールポイントであってもよくよく話していかないと出てこないということが多いようです。

業界の特性に合わせた面談形態を取っているのも魅力と言えるでしょう。

強み3:徹底した面接対策

強み3:徹底した面接対策

レバテックキャリアのキャリアコンサルタントが就職活動の中でも1番力を入れているところは面接対策です。

なぜなら、就職活動における面接の占める割合は非常に大きいためです。

そのため、レバテックキャリアでは企業の採用時の着眼点、面接官の特徴、過去に不採用になってしまった人の理由と対応策まで調査してデータベース化しています。

こうしてしっかりと模擬面接まで行なってくれるので、面接のときに慌てずに対応できるようになります。

高い転職成功率を誇る裏側にはこのような理由があったのですね。

面接対策というのはたとえ大手であってもキャリアコンサルタントの質で決まってしまうところが多く、面接対策だけに絞ってオススメできるという転職エージェントはあまりありません。

しかし、レバテックキャリアは会社をあげて面接対策に取り組んでいるので、キャリアコンサルタントによる質のバラツキが抑えられているという点は大きな強みと言えます。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

※1〜2分の経歴入力することで非公開案件を優先的に紹介してもらえます

レバテックキャリアの3つの強み

  • ITf業界特化型のエージェントなため、企業、転職希望者の両方から潜在的なニーズを吸い出すことができる
  • 丁寧な面談をしてくれる
  • 徹底した面接対策をしてくれる

レバテックキャリアの弱み

弱みとしては「案件数が少ない」「エリアが限定される」が挙げられます。

弱み1:案件数が少ない

IT業界に特化しているため、どうしても他の大手転職エージェントと比べると保有している案件数は少ないと感じるかもしれません。

また、レバテックキャリアはもともとシステム会社だということもあり、扱っている案件がややエンジニア寄りという声も聞かれます。

WEB系の案件には少し弱い印象があります。

弱み2:エリアが限定される(関東・関西・九州以外が未対応)

レバテックキャリアは首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)および関西(大阪、兵庫、京都)、福岡(福岡市中央区)に案件が集中しており、地方の求人数がほとんどありません。

※2018年1月には福岡(アクオス福岡:福岡市中央区)にも支店を設立し、確実に対応範囲を広げています。 

まだ未対応である仙台や北海道などの地方の方は他の大手転職エージェントの方を選んだほうが良いでしょう。

おすすめはマイナビIT AGENTです。

紹介案件が多いため地方でも豊富な求人を紹介してもらえるでしょう。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

※1〜2分の経歴入力することで非公開案件を優先的に紹介してもらえます

レバテックキャリアの2つの弱み

  • IT業界に特化しているため他の大手転職エージェントと比べると案件数が少ない
  • エリアが限定されてしまい、地方の求人がほとんどない

レバテックキャリアがおすすめな人と利用の流れ

レバテックキャリアがおすすめな人と利用の流れ

レバテックキャリアは、

  • 自分の業務内容、スキルアップをもっと充実させたい人
  • 口下手でなかなか自分の考えを伝えられない人

におすすめです。

転職エージェントというと、ついつい高収入の案件を提案してしまいがちですが、レバテックキャリアはエンジニアが本当に求めているものが「お金」か「仕事内容」なのかをしっかり見極めてアプローチしてくれます。

また、口下手なかたでも打ち解けられるようにアットホームな雰囲気で相談に乗ってくれます。

利用開始の流れは以下のとおりです。

Step1:WEB申し込み

レバテックキャリアのホームページで無料登録フォームから申し込みを行います。

3営業日以内に担当から連絡が来ます。

ちなみに経歴を登録すると非公開案件を優先的に紹介してもらえます。(掲載されている求人の3倍です)

スマホでも1〜2分で登録できる内容ですので忘れず登録しましょう。

Step2:カウンセリング

登録内容をもとに、キャリアコンサルタントとマンツーマンのカウンセリングを行います。

ここでスキルの棚卸し、キャリアプランなどを詰めていきます。

Step3:求人紹介

年収や業務内容だけでなく、企業風土や雰囲気、プロジェクトの進め方、業界内での成長展望、入社後のキャリアプランなどを見ながら希望の条件に一致した企業を紹介してくれます。

Step4:応募・面接

気にいった求人があれば、面接の申し込みに進みます。

職務経歴書の添削や面接対策などを入念に行って、万全の体制で面接日を迎えます。

Step5:内定・入社

無事内定をもらえたらそこで終わりではありません。

現在の勤務先を円満に退社する方法や書類作成のアドバイスなど最後までしっかりとフォローしてくれます。

ここまで至れり尽くせりですが、費用は一切かかりません。利用料金はすべて無料です。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

※1〜2分の経歴入力することで非公開案件を優先的に紹介してもらえます

レバテックキャリアがおすすめな人まとめ

  • 自分の業務内容、スキルアップをもっと充実させたい人
  • 口下手でなかなか自分の考えを伝えられない人

レバテックキャリアは未経験者のサポートは手厚くない

コラム:未経験の対応は後回しにされるって本当?

未経験でレバテックキャリアの利用はおすすめできません。

経験者を対象とした転職支援であるためです。

登録したとしても「紹介できる求人の取り扱いはありません」とお断りのメールや電話が届くでしょう。

ただし、未経験でもITエンジニアの求人はあります。

例えばDYM就職のIT転職ハタラクティブは完全未経験でもOKな求人を取りそろえています。

未経験からITエンジニアに挑戦したい方はレバテックキャリアではなく上記サービスの利用がサポートが手厚く良いでしょう。

逆に、もし何かしらプログラミングスキルや経験がある場合はぜひ相談しましょう。

  • しっかりとこれまで自分の実績、経験をアピールできる
  • 業界に対しての展望、志望動機を持っている

という2点が分かれば、経験豊富なキャリアコンサルタントが勝機を見つけて対応してもらえます。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

まとめ

IT業界に特化したレバテックキャリアは担当するキャリアコンサルタントのレベルが大きくブレないため、安定したサポートを期待できます。

とくに、エンジニア方面で転職を希望する場合には、もともとシステム会社だったという強みを活かして多くの求人を提案してくれます。

レバテックキャリアはIT業界での転職を検討している場合は、ほかのIT特化型エージェントと合わせて確実に登録しておきたいエージェントと言えるでしょう。

無料登録はこちら
(職務経歴書の添付だけで非公開の高待遇案件を優先的に紹介されます)

※1〜2分の経歴入力することで非公開案件を優先的に紹介してもらえます

Posted by

pagetop