仕事辞めたい

【仕事辞めたいと言えない方へ】円満でスムーズに退職する4つの理由と対処法を紹介!

最終更新日:

入社よりも難しく感じる「退職」。

「仕事辞めたい・・」と言えればよいのですが、人間関係もあり多くの人が苦労しています。

とくに新卒で社歴が浅い方やパワハラ上司の方、派遣先をやめたい方はどう切り出せば良いか悩んでいる傾向にあります

そこでこの記事では「仕事辞めたい」と言い出せないあなたに、円満でスムーズに進める方法を紹介していきます。

この記事を読んで勇気を持って行動すればきっと円満退職できるでしょう。

職業選択の自由が憲法で保証されているため、変な気遣いはしないほうが良いこともあります。

そういった部分についても具体的に対処法を紹介しています。

ぜひ最後までご覧ください

仕事辞めたい!でも言えないときの使える4個の退職理由

仕事を辞めたい気持ちがあるのになかなか言い出せないという時に使える4個の退職理由をご紹介します。

4個の中から自分に合った理由を使って勇気を出して会社に伝えてみて下さい。

退職理由1:親の介護がある・事業を継ぐ

親が高齢な人や、農家や自営業の人にはとても使いやすい退職理由です。

誰にでもいる親が退職の理由になっている場合には、大抵の人は納得してすぐに退職手続きを進めてくれます。

退職理由2:知り合いの会社を手伝う

親戚や友人が会社を設立したのでその会社を手伝うという退職理由になります。

設立したてでは人件費をあまり多く割けず知り合いに手伝ってもらう事が多いので、この理由も納得されやすいです。

しかし、どのような会社なのか聞かれる可能性もあるのである程度は答えられるように考えておいた方が安心です。

退職理由3:やりたいことができた

ただ単にやりたいことができたと言うだけではなく、「○○がやりたい」とやりたいことについてイメージを固めてから話す必要があります

最近では新しい職種や働き方も増えているので、この理由でもしっかりとした退職理由になります。

退職理由4:家族から今の働き方を理解してもらえない

高所作業などの危ない(怪我をしやすい)仕事では家族からの理解を得られないケースがあるのでこの理由だけで十分な退職理由になります

他にも残業が多い・働く時間帯が不規則などの理由で家族から理解されないという事もあるので、一般的な営業などの仕事でもこの退職理由を使う事が出来ます。

事例別!仕事辞めたい!でも言えないときの対処法

引き継ぐ相手がいない・上司が怖いなどの7つの事例とその対処法についてご紹介します。

自分に近い事例とその対処法を参考にしてみて下さい。

事例1:引き継ぐ相手がいない!人手不足で会社に迷惑をかけてしまうケース

失敗

勇気を出して言えたとしても会社から「後任が見つかるまで待って欲しい」と言われる可能性が高いケースです。

ただ引き継ぐ相手がいないのは採用や配属に関連する経営の問題です。

個人として採用・配属の権限はありませんので会社の要望をすべて聞く必要はありません。

ただ一方的に辞めると揉める原因となりますので「1ヶ月後に辞めますよ」と宣言することをおすすめします

1ヶ月前と余裕を持って退職する意思と退職日を会社に伝える事で、後任を見つける時間・引き継ぎ時間をしっかり会社が確保出来るので前もって伝える必要があります。

もし後任者を見つけられなかったから退職を後ろ倒しにして欲しいと言われたとしても、こちらは前もって退職日を伝えているので断りやすくなります。

事例2:忙しすぎて転職活動ができないケース

仕事が忙しく転職活動をする時間がないと収入が無くなるという不安が大きくなり、中々辞める事を言い出せなくなります。

しかし、退職してから3ヶ月は失業保険で安定した収入を得られるのでその間に転職活動をする事が出来ます。

仕事をしながらよりも、仕事を辞めてからゆっくり時間をとって転職活動をした方がより自分に合った仕事を見つけやすくなります

事例3:上司が怖くて言い出せないケース

辞めたいと言ったら上司から何を言われるか分からない、という不安で言い出せない人には「退職代行サービス」をおすすめします。

有料のサービスですが、会社へ退職する意思を伝える・退職届等の手続き等を代行してくれるのであなたの負担が大幅に減ります。

事例4:強引に引き止めるケース

「会社にとって君が必要なんだ」等の情に訴えかけるような強引な引き止めをされるケースですが、冷静になり落ち着いて対処する必要があります。

必要だと言われるとどうしても流されやすくなってしまいますが、ここで流されてしまうとずっと後悔する事になります。

強引な引き止めをされたら一度深呼吸をして冷静になり、「なぜ退職を決意したか」を振り返りながらハッキリ断るようにして下さい。

ただ、中にはコミュニケーションが取れないケースもあるでしょう。

その場合は、人事や労務の担当者に退職届を出しましょう。もしそれもできない場合hあ「退職代行」を利用することをおすすめします。

本人に変わってすべての退職手続きを進めてもらえます。

憲法で職業選択の自由が保証されているため、変に気遣う必要はありません。

おすすめのサービスやデメリットは下記の記事でまとめています。

退職代行とは?デメリットや評判をチェックして賢く活用する全情報

精神的に追い込まれたり、パワハラ上司で「すんなり辞められない」そんな経験はないでしょうか? そんな方が多く最近では「退職 ...

続きを見る

退職代行で失敗はある?想定される3つのケースと嫌がらせの対応方法を解説

退職代行を利用してみたいけど「本当に利用してよいのだろうか?」と不安になりませんか? 実際、退職代行を検討している人から ...

続きを見る

ズルズルと長引かせたくない方にはおすすめです。

事例5:妻や夫、親など家族に反対されるケース

仕事を辞めると一時的に収入が無くなる不安や、すぐに転職したとしても給料が低くなってしまうので家族から転職を反対されることがあります。

自分の味方でいてほしい家族から反対されるのは辛いですが、しっかり退職する理由を伝える事で理解してくれるのでまずは自分の気持ちについて話す必要があります

一般的にはすぐ受け入れられないケースが多いです。

機会を見つけて話合う事が大切です。

事例6:新卒で言い出しにくい

新卒で入ったのに3年経たずに辞めてしまうのは気が引けてしまい中々言い出せない事があります。

しかし、自分に合わない仕事をずっと続けるストレスを抱えるより早い段階で転職するのはとてもいい判断です。

「自分にこの仕事は合わない」「違う職種に挑戦したい」と自分の考えをしっかり伝える事でスムーズに退職出来ます。

事例7:とくに理由はないケース

とくに理由はないのに今の仕事を辞めたいというケースでは、どのように会社に伝えればいいのか分からず中々言い出すことが出来ません。

そもそも正社員という働き方が合っていない可能性もあるので、「親の事業を継ぐ」や「違う職種に挑戦したい」といった理由で退職をして派遣やパートといった正社員以外の働き方を経験する事をおすすめします。

円満退職できない!退職できないときに強引に辞める方法

退職する意思を伝えているのに何かと理由をつけて引き止められ続けている時に辞める方法を2つご紹介します。

自力で頑張る場合と、代行サービスを利用する方法があるので自分に合った方法を選び退職する参考にしてみて下さい。

次の転職先が決まったと伝える

次の転職先が決まってしまえば退職日を後ろ倒しにする事は出来ないので、決まったと言えばほぼ問題なく退職する事が出来ます

しかし、次はどのような仕事なのか聞かれる事もあるのでその質問に対してある程度答えられるようにしておく必要があります。

次の仕事に対して詳しく説明する必要はありませんが、勤務エリアや職種、簡単な内容(事務や営業等)くらいは答えられるようにしておくと疑われる心配が無くなります。

退職代行を利用する

自分の力ではもうどうしようもない・疲れてしまったという人には有料の退職代行サービスを利用する事をおすすめします。

退職するために必要な手続きや会社とのやり取りをすべて代行してくれるので、あなたは何もする必要はありません

金額は3~5万円と決して安い金額ではありませんが、強引な引き止めをされ続けるより確実に早く退職する事が出来ます。

退職代行サービスの特徴や口コミを見たい方は「退職代行とは?デメリットや評判をチェックして賢く活用する全情報」も合わせてご覧ください。

おすすめの退職代行サービス3つ

様々な退職代行サービスの中から3つおすすめなサイトをご紹介しますので、自分に合った代行サービスを見つける参考にしてみて下さい。

SARABA 退職代行サービス

24時間いつでも電話対応可能で金額も安く3万円で退職代行をしてくれます。

もし何かしらの理由で退職出来ない場合には100%返金保証もあるので安心です。

>SARABAに退職の相談をする

あおぞら退職代行サービス

社労士や弁護士資格といった国家資格を持ったスタッフが対応してくれるので有給の残りや計算等、退職に関する正しい手続きをしてくれるので安心です。

今の会社からの退職だけでなく、転職先での労働問題に対してもサポートをしてくれます

>あおぞら退職代行サービスに退職の相談をする

EXIT

メディア掲載実績№1の退職代行サービスです。

24時間電話やメール・LINEで対応可能で自分は会社に顔を出すことなく退職する事が出来ます

次の仕事が合わず退職したくなったとしても、最初は5万円ですが次回以降の利用は1万円で利用する事が出来ます。

>EXIT(イグジット)に退職の相談をする

期間の定めがない雇用契約なら退職届を出してから2週間で退職可能!

雇用期間が決まっている場合には難しいですが、雇用期間が決まっていない場合には退職届を出して2週間で退職する事が出来ます。

会社によっては「引き継ぎが完了するまでは退職出来ない」「退職届を出しても1~2ヶ月は辞めれない」といった独自のルールを作っている場合もありますが、このルールに従う必要はありません。

退職届を提出後2週間で退職出来るという事は法律で決められたことなので、会社の独自ルールより優先度が高いので2週間で退職出来ます

退職届から退職までは1ヶ月程度が一般的

退職届を出してから2週間で退職する事が出来ますが、引き継ぎの期間があるので1ヶ月程度してから退職する事が多いです。

しっかり引き継ぎをしてから退職することで、のちのトラブルを防ぐことが出来るので円満退職する事が出来ます。

辛いからすぐ辞めたい・引き継ぐ事はないという理由があるのであれば2週間で退職した方が精神的な負担が減りますが、そうでない場合は1ヶ月程度退職までの期間を見ておいた方がいいです。

転職先は退職前に決めることが金銭的・精神的にGOOD!

自己都合での退職の場合は失業保険が3ヶ月で切れてしまうので、転職に時間がかかってしまうと一時的に収入がなくなってしまう可能性があります。

3ヶ月で転職しなければいけないという焦りがあると精神的負担になってしまい自分に合った仕事を見つける事が難しくなってしまいます。

金銭的・精神的に余裕のある退職前に転職先を決めておけば一時的に収入がなくなる心配がないので安心出来ます

しかし、仕事が忙しくて転職活動が出来ない事もあるのでその場合には無理に退職前に決める必要はありません。

転職エージェントに相談する事で自分に合った会社を紹介してもらう事が出来るので、自分で転職先を探すよりも短い時間と負担で見つける事が出来ます

利用者の評判が良いおすすめの転職エージェントは次のとおりです。

リクルートエージェント

  • リクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1
  • 動向・事例を考慮し非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介
  • キャリアアドバイザーからも企業にお客様の強みをアピール

日本最大級の求人数!地方で働きたいひとは必須の「DODAエージェントサービス」

  • 日本最大級の転職支援実績・求人数!
  • 地方の求人も豊富!
  • 転職活動の方法がわからない方も歓迎

就活Shop

  • 最大手のリクルートグループが運営する既卒・フリーター向けの就職相談
  • 書類選考なし!面接のチャンスがある!
  • 経験の少ない20代を幅広く歓迎!社会人経験がない方でもOK!

まとめ

仕事を辞めたいのに中々言い出せない時に使える退職理由には次の4つがあります。

  • 親の介護がある・事業を継ぐ
  • 知り合いの会社を手伝う
  • やりたいことができた
  • 家族から今の働き方を理解してもらえない

上記4つの中から自分に最も合った退職理由を伝えても円満退職が出来ず中々退職が出来ない時には、「次の転職が決まった」と言いましょう

次が決まっている事が分かれば会社も強引に引き止め続ける事が出来ないので退職する事が出来ます。

それでも辞めれない時や自分で行動するのに疲れた場合には会社とのやり取りや退職手続きを代行してくれる「退職代行サービス」を利用する事をおすすめします。

退職代行サービスはたくさんありますが、「SARABA 退職代行サービス」「あおぞら退職代行サービス」「EXIT」がおすすめです。

退職する前に転職を決めておくと金銭的・精神的に負担が少なくなるので、可能であれば退職前に転職先を決めておきましょう

会社によっては独自のルールがあり退職届を出してから中々辞めれない事がありますが、そのルールに従う必要はなく退職届から2週間で退職する事が出来ます。

しかし、引き継ぎなどの期間をとり1ヶ月程度で退職するのが一般的です。

退職代行とは?デメリットや評判をチェックして賢く活用する全情報

精神的に追い込まれたり、パワハラ上司で「すんなり辞められない」そんな経験はないでしょうか? そんな方が多く最近では「退職 ...

続きを見る

       
質問・疑問・不安がある方は、
「ITエンジニアのキャリア相談室」に
いつでも、お気軽にどうぞ

ご相談はこちら

当サイトおすすめの転職エージェント

【ベスト3】当サイトおすすめの転職エージェント

IT専門!国内最大級の求人数と実績「マイナビエージェントIT」

  • 求人情報の8割が「非公開求人」で
    トップクラスの求人数と国内最大級の実績
  • 関東と関西に圧倒的な強み!大手からベンチャーまで
    求人票にはない好条件をGET!
  • IT専門!キャリアアドバイザーはIT業界経験者!
    転職の検討段階でも経験と事例から納得サポート

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • 人気求人の提案希望者は職務経歴書の提出をお早めに

※「これまでのご経験、ご希望の入力」を記入することで質の良い求人をいち早く紹介可能

高年収&高待遇に特化!ITエンジニア専門 「TechClipsエージェント」

  • 高年収&高待遇に特化!ITエンジニア専門
    80%以上が年収500万円の求人!
  • 大手転職会社にはない現役エンジニアによる親身なサポートでキャリアアップをサポート
  • エリアは首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定!

-仕事辞めたい
-

Copyright© IT転職・SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方 , 2019 All Rights Reserved.