プログラミングスクール

転職保証のDMM WEBCAMP(WebCamp Pro)の評判と体験談!未経験からプログラマーを目指してみた

最終更新日:

WebCamp Pro

「DMM WEBCAMP」は転職保証がキャッチーなプログラミングスクールです。

2018年11月にDMM傘下となり、サービス名をWebCamp ProからDMM WEBCAMPに変更しました。

2019年7月に難波校(大阪)の開校が決定し、いま最も勢いがあるプログラミングスクールです。

ちなみに「教育の質」にはしっかりと力を入れており「転職保証」があるのもDMM WEBCAMPの特徴です。

実際DMM WEBCAMPの転職成功率は98%です。

WebCamp Proの転職成功率

ほぼ全員が転職に成功しています。

全額返金もしっかり明記されています。

 
出典:DMM WEBCAMPの公式HP

転職は「即戦力」を求めることが基本となりますのでDMM WEBCAMPで即戦力を持った人材になれるということの裏返しとなります。

しかも以前は6ヶ月のカリキュラムでしたが、現在は3ヶ月に短縮されています。

DMM WEBCAMPの運営としてもノウハウがたまり、最短で習得できるコースが組み上げられているようです。

少人数制を取り確実に技術力を手に入れることが出来ることを強調するDMM WEBCAMPとはどういったスクールなのでしょうか。

DMM WEBCAMPの無料相談の詳細を見る

筆者の結論からお伝えすると「転職保証」があるため、DMM WEBCAMPは受講者のリスクがなくおすすめです。

実際に受講者へ直接インタビューしたことからも自信をもっておすすめできます。

受講した感想や経緯は次の記事をご覧ください。

受講後のイメージが具体的になります。

News:2019/4/16  7月に大阪難波校の開校を発表しました。

DMM傘下となり勢いを増すDMM WEBCAMPが大阪難波に開校することを発表しました。

DMM WEBCAMP最大の特徴である「転職保証」は難波校でも受けられます

つまり

  • 転職が成功→ITエンジニアとして年収が上がる
  • 転職失敗→受講料が返金される

と、リスクなく受講できるのが特徴です。

開校は7月1日です。

6ヶ月のカリキュラムですので2020年の1月にはITエンジニアとしてのキャリアを始めることができるでしょう。

20名程度しか受講できないため、興味ある方は事前に相談や応募しておくと優先的に受講できおすすめです。

WebCamp Proの講義
DMM WEBCAMP(旧WebCamp Pro)受講者の評判は要確認!インタビューで見えた転職への道のり

新しいことへのチャレンジは希望と同時に不安も起こります。 「わたしにできるか不安・・・」 「脱落する人がいるのでは?」 ...

続きを見る

転職保証付き!未経験からプログラマーへ転職できる「DMM WEBCAMP」を徹底解説

「DMM WEBCAMP」というスクールを聞いたことがない人も多いでしょう。

ここでは、DMM WEBCAMPの大きな特徴と料金について紹介していきます。

DMM WEBCAMPの特徴

DMM WEBCAMPには大きくわけて3個の特徴があります。

  • 実績のある「WebCamp」 の進化版
  • DMM WEBCAMPは 3ヶ月で幅広い学びが得られる
  • インフラも学べ幅×深みのスキルが得られる

まずはこの特徴を理解し、DMM WEBCAMPの魅力はどこにあるのかを知っていきましょう。

実績のあるWebCamp の進化版

DMM WEBCAMPは進化しながらサービス名を変えてきました。

2017年2月に「Webスク」というサービス名で開校し、

2017年11月に「WebCamp Pro」に名称変更しております。

そして、2018年12月に「DMM WEBCAMP」となり規模を拡大を目指しています。

名前変更が何度もあるため「本当に大丈夫かな?」と気になる人も多いのはないでしょうか。

じつは転職保証がつかない「WebCamp」は2015年から運営し、着実にノウハウを積み上げています。

これまでの運営で得た知識や経験がしっかりと活かされたカリキュラムが提供されています。

そのため提供されている授業や学習方式といった観点では特に心配することなく、新しいスクールではあるものの安心して学ぶことが出来るということが特徴です。

今後はDMMの資本で講師の採用や大阪、名古屋などの開校、マスプロモーションによる集客など拡大フェーズに入るでしょう。

実際に2019年7月に難波校(大阪)の開校が決まりました。

DMM WEBCAMPは 3ヶ月で幅広い学びが得られる

活躍

IT関連のスクールでは、

  • プログラミング
  • デザイン

のいずれかに焦点を当てたサービスが多数存在します。

一方でプログラミングとデザインの両方を学習することが出来るスクールは少ないのが現状です。

なぜなら学ぶ内容が多すぎ、短期間で習得しきれないためです。

DMM WEBCAMPは3ヶ月という期間のカリキュラムを用意することでプログラミングとデザインの両方を習得できるように工夫されています

DMM WEBCAMPと同じ企業が提供するDMM WEBCAMPビジネス教養コース(旧:WebCamp)は1ヶ月のカリキュラムでも私には魅力的に感じるものがあるのですが、DMM WEBCAMPは3ヶ月間かけて学びを深めていくカリキュラムです。

以前は学習期間は6ヶ月間でしたが3ヶ月に大幅に短縮されています。

それでも転職保証をつけていますので、プログラミング力の育成によほど自信があることが分かります。

インフラも学べ幅×深みのスキルが得られる

さらにDMM WEBCAMPでは「インフラ」に関して学べます。

インフラとはサーバー、データベース、WEBサーバー、ネットワーク、DNSなどプログラムが動く基盤のことです。

Webスクで学べるスキル

サーバーを自分で構築したり運用したりするためにはプログラミングやデザインとは別に「インフラ」として覚える必要があります。

IT業界では多くのエンジニアが活躍しますが、

  • プログラミング(Ruby on Rails、HTML、CSS、JavaScript)
  • デザイン(CSS3、SASS)
  • インフラ(MySQL、AWS、EC2、ELB、RDS)

の3つをこなせるエンジニアは希少で、市場価値が高いです。

このように市場価値が高くなるようなカリキュラムを提供しているところがDMM WEBCAMPの特徴でしょう。

あくまで私の印象ですがスクールで 3ヶ月もかけてインフラを含めた幅広い分野を学習し、そこで身に付いた知識が実践でも活かせるレベルとなっているのであれば、月30万円つまり年収360万円はいけると思います。

先程も述べましたがインフラに関するエンジニアは不足する傾向にあります。

インフラだけではなく、フロントエンドやバックエンドまで対応できるエンジニアであるならば、エンジニアが不足しつつあるこの時代において非常に需要の高い人材として働いていけることは間違いないでしょう。

DMM WEBCAMPの料金

年収

DMM WEBCAMPの料金は他のスクールに比べると少し高い印象を持つものとなっています。

具体的には、「3ヶ月通い放題 + 超実践型講義 + 3ヶ月の転職サポート付き料金(無料)」で62.8万円です。

ITエンジニアの平均年収は600万円以上と言われていますので、十分もとが取れます。

つまり、

  • 転職に成功した場合:62.8万円(将来の年収600万円以上)
  • 転職に失敗した場合:0円(全額返金制度 ※後述)

となり、受講者側に金銭的なリスクがないことが特徴です。

ちなみに支払い金額としては確かに高額ですが、スクールの費用を比較すると決して高価なものではありません。

どうしても通いたいが支払いが間に合わないという場合には分割払いも用意されていますので、受講前に料金面で不安があるのであれば相談してみることをおすすめします。  

DMM WEBCAMPの無料相談の詳細を見る

DMM WEBCAMPのアクセス

DMM WEBCAMPはDMM傘下となり全国展開を進めています。

現在は東京(渋谷)、大阪(難波)の2校です。

渋谷(東京):渋谷駅より徒歩8分

住所:150-0041 東京都渋谷区神南1丁目19番11号 パークウェースクエア2 4階

DMM WEBCAMP渋谷校

難波(渋谷):難波駅より徒歩5分

住所:542-0076 大阪府大阪市中央区難波4丁目7-14 難波フロントビル 4階

DMM WEBCAMP 難波校

今後は名古屋・福岡も今後はOPENしていくことが予想されます。

DMM WEBCAMPの転職保証の仕組み

DMM WEBCAMPの大きな魅力のひとつが転職成功率98%の高さと失敗したときの全額返金制度です。

ほとんどの人が転職でき、万一失敗しても約63万円の受講費が帰ってくる手堅い仕組みです。

受講にあたっては人数の上限がありますので気になっている方は早く申し込みをしたほうが良いでしょう。

無料のカウンセリングから相談後に応募できます。

ちなみに、求人はだれでも知っている企業から中小の企業まで幅広く取り扱っています。

Webスクの転職先企業

参考:DMM WEBCAMPの公式HP

就職が決まる人はどのような傾向の人でしょうか?

受講者から話をきいてみると、卒業生の定着率も良いことからDMM WEBCAMPで学んでいた生徒は積極的に採用する企業が多いようです。

DMM WEBCAMPは3 ヶ月間の無料転職サポートもあります。

転職が決めれない場合は受講料も返金です。

サービスが有名になれば有料になるかもしれませんし、希望者が多く受講できないかもしれません。

気になる方は無料のうちに確認してみましょう。

DMM WEBCAMPの無料相談の詳細を見る

未経験からプログラマーに本当になれるの?その仕組とは

DMM WEBCAMPのカリキュラムは

  • 1ヶ月目:HTML、CSS、JavaScript、jQuery、Railsなどのプログラミングを学習
  • 2ヶ月目:グループ制作で実践的なECサイトづくり
  • 3ヶ月目:個人制作でオリジナルのサービスづくり

をすることから構成されています。

WebCamp Proのカリキュラム

スクールに通って学ぶ講習としては「 1週間に3 時間」とスクールとしては基本的なものです。

その期間で座学での学習から実際に手を動かしてモノを作ることまで幅広く経験することができます。

特徴的な部分は、予定よりも早く進んでいた場合であっても先に進むのではなくプログラミングをさらに掘り下げて学習をするということです。

つまり、深みあるスキルが得られるようにカリキュラムが組まれています。

また未経験の場合には通常のカリキュラムを進めていくだけで壁にぶつかってしまうことがあると思います。

しかしDMM WEBCAMPであれば自由に講師に質問することが出来るようになっていますので、自発的に疑問を解消することが可能です。

学習している単元によっては常に講師の方が在籍している訳ではないのでタイミングを選ばなければならないこともありますが、どんな疑問であっても丁寧に解説してもらうことが出来ますので集合学習以外の時間であってもコミュニケーションをはかりながら学習できますので、初心者でもプログラマーとして必要とされている知識を確実に身に着けることが可能です。

スクールで耳にすることもある、授業に置いていかれるということが仮にあったとしても自発的に質問をすることで早く疑問を解消できる環境が整っています。

DMM WEBCAMP受講者の口コミ評判と体験談

DMM WEBCAMPのカリキュラムや転職保証に惹かれる人も多いでしょうが、実際の口コミや評判も気になるのではないでしょうか?

ここではDMM WEBCAMPの評判と体験談を紹介していきます。

DMM WEBCAMP受講者の評判は「挫折せず学びきることができる環境」

DMM WEBCAMP利用者からの意見として多いのが、スクールに集まって授業を受けることが出来るのでコミュニケーションが生まれ、モチベーションが保てるというものです。

課題や学習内容については受講者同士のコミュニケーションよりも講師への質問を利用して解決することが多いようです。

一方でそれ以外の雑談や ITに関するスキルの情報交換などを通じて、初心者でも実務に向けて知っておいたほうが良い情報を得る場となっています。

初心者の方は特に課題にぶつかるとそこで心が折れてしまうことが多くなります。

それは自分ひとりでは課題を解決することが難しいからです。

しかし共に学習している受講生や講師陣が居ることによって、技術の向上だけではなく心の支えが生まれ結果として初心者も力を身につけることができる場になっているようです。

DMM WEBCAMPを受講したひとの体験談

今回は皆さんが DMM WEBCAMPについて特に気になると思うポイントについて私が調査した内容を会話形式でまとめています。

まだまだ実績が少ない DMM WEBCAMPではありますが、受講者から直接評判を聞きましたので紹介いたします。

Q:DMM WEBCAMPの雰囲気はどうですか?

スクールでの授業は少人数制を採用しているということもあり、講師を含めて穏やかな空間が広がっています。

私たちも「プログラマーとして活躍したい」という同じ志を持ってスクールでの学習に取り組んでいますので、良い雰囲気で気持ちよく学べる環境が整っています。

また、授業以外に利用することが出来る講師への質問も親身になって回答してくれますので雰囲気が悪いと感じたことはありません

「こんなことを質問して良いのか?」と私たちは恐縮してしまうこともありますが、そんな私たちの心配とは裏腹に優しく出迎えて質問対応してもらうことが出来ましたので安心でした。

Q:DMM WEBCAMPを利用してスキルは身につきましたか?

今すぐ行動する

講義の内容は充実しており、初心者の私では消化することが出来ないものもありました。

ただ、その後オンライン・講師の方への質問を踏まえて内容を噛み砕くことによって確実なスキルの定着に繋げられたと思います。

中には講義だけでしっかりと学習し、後は自学自習でスキルを高めている方もいましたが、私の場合は人とコミュニケーションを取って課題をフォローしてもらうことでスキルが身に付いたと感じています

また、他人と共に学習することによってスキルを身につけるにあたり陥りやすい罠にも早期に気づくことが出来ました

皆が同じような間違いをしている部分は誤解が生じやすい部分であるということを意味していたと考えます。

そのような失敗から学ぶという点でもDMM WEBCAMPを利用したことで、より実務でも起こりえるような学びを経験したのでは無いかと感じています。

Q.どんな人がDMM WEBCAMPに向いていると思いますか?

DMM WEBCAMPに合うと人は、初心者であっても「私はプログラマーとして活躍する」という強い心を持って頑張れる人だと感じます

結局は自分自身で勉強する必要があるので「活躍したい!キャリアチェンジしたい!スキルを身につけたい!」というような気持ちが無ければモチベーションを保つことが難しくなっています。

また、少人数でカリキュラムを進めていきますので人とのコミュニケーションを取りたいと感じている人もおすすめです。

講師とのコミュニケーションはもちろんのこと、 DMM WEBCAMPを利用するために会社を退職したような人もコミュニケーションが取れることをモチベーションの一つとしていたように感じます

オンラインだけの学習ではコミュニケーションが取れないという意味でも学習がダレてしまう時期が生まれやすいです。 

DMM WEBCAMPではオンライン学習と顔と顔を合わせて学習する場の両方が用意されていますので、モチベーションを保ちながら学習することが出来ました。

Q.逆にDMM WEBCAMPでの学びに向いていないと感じる人は居ますか?

理念の不一致

長期での学習が必要となりますので、自分自身でスケジュール管理が出来ない場合は DMM WEBCAMPの利用は難しいかもしれません。

私も短期間で受講が完了する DMM WEBCAMPビジネス教養コース(旧:WebCamp)とWeb スクを見比べていましたし、どちらにするか悩んだ理由は長期間定期的な学習が続けられるかどうかという点でした。

短期間での学習であれば、ある程度無理やり時間を作れば学習し切ることは出来ると考えてもいました。

私の場合は、DMM WEBCAMPビジネス教養コース(旧:WebCamp)では身につくものが少なくなってしまうと考え長期間の DMM WEBCAMPの受講を決意しました

ただ受講を始めるとやはり計画的な学習が必須でした。

理解が追いついていない場合には、理解を深めるために質問などを利用することもありますし、そういった余裕があるスケジュール管理が最初から出来なければ半端すると感じました。

講座は1 週間に1回ですが、それ以外の時間も定期的に利用するスケジュール管理が出来なければ DMM WEBCAMPには向いていないと感じます。

Q.受講を考えている人向けにメッセージをお願いします!

少人数でのスクールは受講へのハードルが高いように感じるかもしれません。

しかし実際には逆で少人数だからこそ自分が分からない部分も素早く解決出来ますし、大人数の中質問するために空気を読む必要もありません。

そして、DMM WEBCAMPでは講師の皆さんも他の受講生の方も「プログラマーとして活躍したい・してもらいたい」といった気持ちを強く持っています。

自分で落ち着いて学習することも大切ですが、初心者だからこそ切磋琢磨して技術を磨き合ってもらいたいと思います。

 

体験談は以上となります。

ちなみにこの方は、パッケージのカスタマイズ会社への転職を実現しました。

DMM WEBCAMPの申込方法と流れ

DMM WEBCAMPは毎月5 名程度の受講生をウェブサイトから募集しています。 

ただ、この募集というのは直接申込みではなく、 DMM WEBCAMPを利用する前にどういったことを考えているのか、目指しているのかをヒアリングされる「無料カウンセリング」の位置づけとなっています。

この無料カウンセリングを受けるには電話で予約する方法もありますし、ウェブサイトから希望する日程で申し込みをすることによって、 DMM WEBCAMP側から日程調整の連絡を受けるという方法もあります。 

DMM WEBCAMPへの具体的な申込みはこのカウンセリングでスクールの内容説明を受けてからという流れが現在は必須のようです。

またカウンセリングではなく、毎週水曜にはプログラミングの無料体験会も行われています。

こちらでは具体的に DMM WEBCAMPのスクール説明は実施されていないようですが、その後のカウンセリングに繋げるかどうかを判断してもらう場となっています。

サービス開始して間もないため受講人数が少なめで実績も分かりづらいですが、有名になれば無料で受講できなくなるかもしれません。

また受講者にとってメリットが多いスクールですので時期によっては定員超えをする可能性もあります

一度、話だけでも聞きに行くほうが良いのではないでしょうか。

DMM WEBCAMPの無料相談の詳細を見る

まとめ

DMM WEBCAMPはまだ始まって半年ほどのスクールということもあり、どういった講義が実施されているのか不安に感じている人も多いと思います。

ただ、既に紹介してきましたように DMM WEBCAMPは2015年から運営されているスクールですので講義の内容については心配する必要はありません。

スクールで最も大切なことは学べる内容ですので、その点については心配ないと考えられるでしょう。

ITスキルを身につけ、転職を目的としている方には DMM WEBCAMPは今後ますます受講希望者が増えると思います。

それに応じて企業側もその実績やエンジニアのレベルに応じて積極的に採用していくことが予想されます。

DMM WEBCAMPの無料相談の詳細を見る

ちなみに「地方の方や時間がとれずにDMM WEBCAMPに通えない!」という方も諦める必要はありません。

他にも無料のプログラミングスクールはありますし、地方でも受講できるプログラミングスクールがあります

次の記事でニーズ別に紹介していますので自分にあったプログラミングスクールを探してみてください。

プログラミングスクールの比較
社会人の就職にも強い!プログラミングスクール29校の比較おすすめ学校ランキング

「手に職をつけたい!」「強みをつけたい!」 と考えプログラミングスクールを調べると、驚くほどプログラミングスクールがあり ...

続きを見る

当サイトおすすめの転職エージェント

就職に強いプログラミングスクール選びなら

転職・就職に強いプログラミングスクールでおすすめな学校をランキング形式で特集しています。

スクール選びに迷ったら次の記事も合わせてご覧ください

プログラミングスクールの比較

当サイトおすすめのプログラミングスクール

DMM WEBCAMP

  • 毎日11時〜23時まで通い放題!
  • 転職成功率は98%!転職保証も付く圧倒的な自信
  • 卒業後のキャリアを保証!
学べるスキル
  • フロントエンド:HTML、CSS、JavaScript、jQuery
  • バックエンド:Ruby、Rails、MySQL
  • インフラ:AWS(EC2、ELB、RDS)
料金 26,000円/月〜(税別)
オンライン教室 ☓:オンライン受講未対応
受講形態 セミナー形式&自己学習
スクールの場所 東京(渋谷区)、大阪(難波)
就職のサポート
  • 受講生全員に転職を保証(転職できなかったら受講料全額返金)
  • 3ヶ月の転職サポート付き

TECH::EXPERT

  • 転職成功率は98.5%!転職できなければ全額返金
  • 受講生の94.1%が学習をやりきっている
  • 30代でも受講可能!40歳の転職成功事例あり
学べるスキル
  • フロントエンド:HTML、CSS、JavaScript、Sass
  • バックエンド:Ruby、Rails
  • サーバー構築:AWS
料金 29,000円/月〜
オンライン教室
受講形態 自己学習&オンライン(質問はいつでも可)
スクールの場所
  • 東京(渋谷区に2校)
  • 愛知(名古屋市)
  • 大阪(中央区 心斎橋)
  • 福岡(福岡市)
就職のサポート
  • 転職できなければ全額返金
  • 専属のキャリアアドバイザーが面談・セミナーを実施
  • 受講生にマッチする企業の紹介
  • 書類・面接対策の実施
  • 転職後3年目までキャリアサポート

-プログラミングスクール
-,

Copyright© IT転職・SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方 , 2019 All Rights Reserved.