フリーランスエンジニア

レバテックフリーランスの評判を口コミから分析!利用前に知るべき1つの事実

最終更新日:

レバテックフリーランス

「レバテックフリーランス」は開発案件を紹介してもらえるサービスです。

業界の中では知名度が高いため検討を考えている人も多いですが次の質問をよく聞きます。

  • レバテックフリーランスはおすすめなのか?
  • 実際に利用した人からの評判は良いのか?

そこでこの記事では、

  • 他社と比較してレバテックフリーランスがどのような特徴があるのか?
  • 実際に利用している人の評判はどうなのか?
  • ぶっちゃけおすすめなのか?

といった内容を紹介していきます。

じつは、サービスの内容をしっかり把握しないと「こんなはずではなかったのに!」と失敗する可能性もあります。

この記事をお読みいただくことで、

  • レバテックフリーランスの評判がわかり、失敗を回避できる
  • レバテックフリーランスを利用すべきか分かる

といったメリットがあります。

ぜひご一読ください。

メモ

レバテックフリーランスは、運営会社やサービス名の変更があり混乱する人も多いようです。

レバテックフリーランスはレバテック株式会社によって運営されています。

レバテック株式会社は2017年8月1日にレバレジーズ株式会社の子会社として誕生した会社です。

またレバテックフリーランスは@Agentの改新版のサービスです。

同一の会社が同様のサービスを2つ運営しているため混乱する方も多いですが、今後レバテックフリーランスに一本化される予定となっています。

フリーランスの案件紹介サイト「レバテックフリーランス」の3個の特徴

レバテックフリーランスは以下のような特徴があります。

  • 関東・関西中心に濃い案件情報を多数保有
  • 案件単価が高い
  • サポート体制が充実している

これらについて順に説明していきます。

関東・関西中心に濃い案件情報を多数保有

レバテックフリーランスは、関東・関西を中心にしたサービスです。

具体的には

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県

がメインになります。

その理由は年間3,000回以上も開発現場に足を運び、密な連携をしているためです。

そのため、

  • 企業の雰囲気・文化
  • 求められるスキル
  • 案件の継続性

など、踏み込んだ情報も提供してもらえることが強みです。

このような濃い案件情報を新規に毎月400件以上紹介してもらえます。

案件単価が高い

レバテックフリーランスは案件単価が高いという特徴があります。

例えば、昨年は平均年収が800万円以上でした。

会社員からフリーランスエンジニアになったら年収が倍になったというケースも見受けられます。

参考:http://www.best-w.com/reputation.php?company_id=27

このように、実績や評判からもレバテックキャリアの案件単価が高いことが分かります。

サポート体制が充実している

じつは「優秀な人が担当かどうか」で満足度が大きく変わります

レバテックフリーランスは優秀な人が担当につきやすいサービスです。

なぜならレバテックフリーランスのコーディネーターは開発現場に年間3,000回も足を運んでいるからです。

豊富な経験と知識からコーディネーターの提案力が高い特徴があります。

そのため、あなたのスキルや人柄・働き方をくみ取り、最適な案件を紹介してもらうことができます。

さらに特徴的なことが、開発案件が始まってもサポートしてもらえる点です。

定期的にヒアリングをしてもらえ、相談することで解決に向けてクライアントとの交渉も進めてもらえます。

レバテックフリーランスの強みと弱み

レバテックフリーランスの強みと弱みを紹介していきます。

他のサービスと比べ選ぶべきポイントが浮き彫りとなってきます。

レバテックフリーランスの強み

レバテックキャリアの強み

レバテックフリーランスには、

  • 新規案件数が多い
  • サポートが充実している
  • 案件紹介から現場に参画するまでの一連の流れがとにかく速い

といった強みがあります。

多くの案件にパイプを持っていて、一定のスキルのあるエンジニアは引く手あまたです。

上述の通り、それほどスキルのないフリーランスエンジニアでも欲している現場は多いです。

レバテックフリーランス独自の強みとしては、新規案件を毎月400件以上獲得しており、案件の9割がエンド企業直請けです。

特に新しい技術を追求するエンジニアにとって新規の案件が増えている状況は望ましく、またエンド企業直請けなので仲介料が取られません。

レバテックフリーランスの弱み

レバテックフリーランスは、案件数に弱みがあります。

新規案件は増えていますが運営元のレバレジーズが2005年に設立された新しい会社です。

案件の絶対数は他のフリーランス求人サイトと比較して多いとはいえません。

一方で紹介してもらえる案件は非常に濃い情報で、サポート力も高いという特徴があります。

そこで、おすすめなのは複数のサービスを利用することです。

つまり、案件の多いサービスとレバテックフリーランスを両方利用し、質と量を確保する方法です。

量でおすすめはギークスジョブです。

口コミからわかるレバテックフリーランスの評判は「単価の高い案件を安心して引き受けることができた」

レバテックフリーランスの実際の利用者はどのように感じているのでしょうか?

口コミは調べればたくさんありますが量が多いため私のほうで良い評判と悪い評判をまとめてみました。

レバテックフリーランスの良い評判3つ

レバテックフリーランスの良い口コミをまとめると以下のようになります。

  • 独立前にも登録できるので、フリーランスに転身する前から転身後の年収や自分が参入できる案件のイメージが付く。
  • 紹介してもらえた案件数に満足しており、また年収が会社員時代の3倍になった。
  • エージェントとマンツーマンで経歴のアピールポイントや面接での話の流れを確認できるので、実際に企業と面談して断られることがなかった。
  • 週に3日しか働けない旨を伝えると、それに合った案件を紹介してもらうことができた。
  • 事前にエージェントから受けていた説明と、実際の案件のギャップが少なかった。案件のごとの状況をエージェントがきちんと把握していた。

出典:https://pascase.net/levtech-freelance/
出典:http://taiyakijp.com/?p=776

上記のレバテックフリーランスの良い口コミをまとめると、

  • 年収が上がった
  • 希望の条件で複数の案件を紹介してもらえた
  • エージェントのサポート体制が充実していた

となります。

レバテックフリーランスは自分の希望に合った条件で、報酬の高い案件をスピーディーに紹介してもらうことが可能です。

さらに紹介から参入までサポート体制が充実しているので、面談や事務手続きでつまづくことがありません。

レバテックフリーランスの悪い評判

レバテックフリーランスの悪い評判をまとめると以下のようになります。

  • エージェントが紹介した案件を把握しておらず、逆に聞かれることがあった。
  • 案件の絶対数が少ない。

出典:http://taiyakijp.com/?p=776

上記のレバテックフリーランスの悪い口コミをまとめると次のようになります。

  • 担当エージェントがフリーランスに紹介した案件状況を把握していない

ただし、この口コミはレバテックフリーランス全体というよりは担当のエージェントに問題があったようです。

筆者が口コミを見る限りサービス全体ではないように見受けられます。

 

レバテックフリーランスの手数料は10%~20%

レバテックフリーランスの手数料は元請けが支払います。

レバテックフリーランスの場合はクライアントの直受け案件が多数です。

そのため、クライアント側がレバテックフリーランスに支払うことになります。

一般的にはエンジニアに支払われる給与の10~20%程度が手数料と言われています。

正直、商流や案件ごとに変わるため一概には分かりません。

公式ページや口コミにも調べましたが分からないということが結論となります。

口コミの傾向としてはレバテックフリーランスのマージンはいずれも「低めに設定されている」という情報にとどまっています

レバテックフリーランスがおすすめな人は現状参入できる案件がない人

プロに頼る

新規案件数、単価、自由度、エージェントの質、といった観点からおすすめされる求人サイトは

であることが多いです。

レバテックフリーランスとギークスジョブを比較して良い点は「会社員が登録できる」です。

つまり、どんな開発内容でどんな単価で案件を提案してもらえるか知ることができます。

ギークスジョブは会社員が登録することはできませんが、レバテックフリーランスは登録可能です。

独立後のイメージをつかむにもぴったりのサービスを提供しています。

レバテックフリーランスの簡単利用法

レバテックフリーランスを利用して案件紹介から現場参入までの流れは以下のようになります。

  • 流れ1:登録
  • 流れ2:カウンセリング
  • 流れ3:調整、準備
  • 流れ4:参画
  • 流れ5:参画中サポート

登録後すぐにカウンセリングがあるので、そこからは担当エージェントと共同作業になります。

案件選びや経歴書の作成もエージェントのサポートのもとで行っていくので、そういったことがあまり得意でない方でも安心です。

また、現場に参画するタイミングでの調整、参画後の意見聴取も行っているので、フリーランスが現場に入ったらそれで終わりというわけではありません。

現場に入る前から後までトータルでサポートが充実しています。

レバテックフリーランスと他のIT案件紹介サービスの報酬・案件数等比較

IT案件紹介サービスは数多くありますが、その中でも特に口コミ・評判が良い、新規案件数が多い、報酬額が高い、といった特徴を持つものに厳選して紹介します。

  平均報酬額 案件数 拠点 コメント
レバテックフリーランス 71.1万円 約540件(非公開率80%) 東京(渋谷)、さいたま、大阪、名古屋、福岡、佐賀、札幌、広島、ベトナム レバテックフリーランスは平均報酬額が高く、案件数もそこそこ多いです。サービスも充実していて欠点のない案件紹介サイトなので、総合評価が高いです。
ギークスジョブ 67.5万円 約1200件(非公開率80%) 東京(渋谷)、大阪、名古屋、福岡 ギークスジョブはレバテックフリーランスに次いで業界内での認知度が高いサービスです。レバテックフリーランスと併せて登録している人が多く、2大IT案件紹介サービスです。
IT求人ナビ 未公開 約5000件(非公開率80%〜90%) 東京(豊島区) IT求人ナビは1ヵ月につき2000件以上の新規案件紹介しTOPクラス!案件が豊富なため最短3日のスピード就業も可能です。急ぎの方、たくさんの案件から選びたい方にピッタリです。
フリエン 52万円 約10,000件以上(非公開率不明) 東京(恵比寿) フリエンは案件数の多さが業界内トップです。桁違いの案件数を誇るので、案件の幅もその分広いです。ただし報酬額は他のサイトと比べて少なめなので、レバテックフリーランスやギークスジョブで取れるのであればその方が良いでしょう。
High Performer 89.7万円 約50件(非公開率不明) 東京(赤坂) High Performerは上流工程の案件が中心です。上流工程は基本的に単価が高いので、High Performerの報酬額は高くなっています。フリーランスの人は技術志向の人が多いですが、そうでない人はHigh Performerで高額案件を取る手もあります。

まとめ

レバテックフリーランスはフリーのエンジニアの間でもっとも評価が高く、新規案件数・案件単価・サービス内容 の点でメリットのあるサービスです。

サポート内容は案件の紹介だけでなく、カウンセリング、クライアント面談、契約書作成、案件参入後の悩み相談、などトータルでサポートが付いています。

優良案件、報酬額、サポート体制、どれを取っても質が高く、バランス良く優れたIT案件紹介サービスです。

当サイトおすすめの転職エージェント

当サイトおすすめの転職エージェント

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

全国対応でIT・WEB系に強いエージェントなら「type転職エージェント」

  • IT・WEB系に強く71%が年収アップ
  • キャリアチェンジも提案!相談からもOK!
  • 設立して15年の実績エージェントの豊富な経験が成功に導く!

パソナテック

  • 北海道から九州まで全国を網羅
  • 東証一部上場の総合人材サービスのパソナグループの顧客網
  • 正社員・派遣・フリーランスの多様なお仕事紹介と4万人の実績

 

-フリーランスエンジニア
-

Copyright© SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方 , 2017 All Rights Reserved.