IT転職

年収を一段上へ!TechClipsエージェントの82%以上が年収500万円超え!

最終更新日:

TechClipsエージェント

筆者はIT業界で働いていますが、本当にITエンジニア不足しています。

どの企業も口をそろえて「ITエンジニアが足らない・・・」と漏らし、経営課題となっています。

給料を上げたらITエンジニアが採用できる、というレベル感ではないのです。

その中、TechClipsエージェントはまさにITエンジニアの希少性を大切にした運営をしている転職エージェントです。

つまりTechClipsは「高年収・高待遇に特化」したエージェントです。

決してITエンジニアを安売りしません。

実に82%以上が年収500万円超えを達成しています。

特に今は少数精鋭で運営している転職エージェントですので、とても質が濃いサービスを受けられます。

結論からお伝えすると、もし転職の目的に

「年収をワンランクアップさせたい!」

という希望があるなら必ず相談すべきエージェントです。

残念なのは関東しかサービス展開をしてない点です。

この記事ではTechClipsの特徴や評判を紹介していきますので利用すべきかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

無料登録はこちら

TechClipsエージェントの特徴は「現役エンジニアのサポート」!

TechClipsの特徴

TechClipsエージェントの一番の特徴は、「現役エンジニア」によるサポートです。

それ以外と合わせて3つの特徴があります。

  • 現役エンジニアのカウンセリング
  • 高収入・高待遇に特化
  • 紹介先は事業会社を優先

これらは、TechClipsエージェントを紹介する上で重要なキーワードとなるので、もう少し詳細に紹介していきます。

特徴1:現役エンジニアのカウンセリング

TechClipsのコンサルタント

TechClipsエージェントの最大の特徴は、対応してくれるカウンセラーが現役のエンジニアである点です。

これは通常の転職エージェントでは、なかなか見ることのできない特徴です。

一般的なエージェントでは、プログラミングやシステム開発の話が通じないことが多くあり、転職におけるミスマッチが起こる可能性があります。

その点から、現役エンジニアがカウンセラーであることは心強い味方となります。

転職希望者と対面でカウンセリングを行い、あなたの経歴やスキルをじっくりと見極めた上で最適な企業を紹介してくれます。

また、エンジニアにしかわからない苦労話や技術職にありがちな将来の不安についても、TechClipsエージェントでは快く相談に乗ってくれるでしょう。

エンジニアは比較的に転職が多く、流動的な職種ではありますが、職を変える不安や悩みは誰にでもあるものです。

そうした懸念点にもエンジニア目線から対応してくれるTechClipsエージェントは、システムエンジニアにとって、最良の転職パートナーになるでしょう。

特徴2:高収入・高待遇に特化

TechClipsの案件

TechClipsエージェントにおける2つ目の特徴は、高収入で高待遇なエンジニアの求人に特化している点にあります。

残業が多く、休日出勤もあると思われがちなIT業界ですが、TechClipsエージェントで扱う求人情報は少し違います。

年収も高く、週休2日が基本となる企業の求人が集まっているのです。

TechClipsエージェントで紹介できる求人は、年収500万以上を得られる企業が多くを占め、その割合はなんと82%を超えています

TechClipsは500万円以上の案件が多数

エンジニアとして転職を考えているあなたを悩ませるのは、年収が周りと比べて低かったり、休日が少なく残業が多いからかもしれません。

家族との時間も取りたい、休みがほしい、家計にもう少し余裕のある生活がしたい。

このような欲求があるのではないでしょうか?

こうした、多くのエンジニアが抱えている悩みを希望に変えてくれるのが、TechClipsエージェントを利用し転職することだと言えます。

特徴3:紹介先は事業会社のみ

TechClipsエージェントで優先的に紹介しているのは、自社で事業を行っている企業なので、落ち着いた環境で仕事に専念できるところが特徴です。

例えば、巨大インターネット企業として知られるDMM系列の「株式会社DMM.comラボ」やゲームを開発している「株式会社gumi」、あたらしいニュースサービスを提供する「株式会社ニューズピックス」など、自由な雰囲気の中で、開発にじっくりと専念できる求人が揃っています。

IT業界には派遣会社やSESに特化した会社がありますが、そうした企業では常駐先で働いたりすることがあるため、自社のルールではなく、仕事先のルールに従うことが余儀なくされます

そうした環境では、落ち着いてシステムを開発したり、仕事の中でスキルを目指すことができません。

その悩みを解決するために、TechClipsエージェントは「事業会社」に特化して求人情報を取り扱っています。

TechClipsエージェントが紹介する求人は、出向などがなく、落ち着いた環境で高いスキルを追い求めながら仕事に取り組めるものばかりです。

「ルールが頻繁に変わる」や「出向によってスキルを追求できない」といった悩みを、少しでも持ったことのある人はTechClipsエージェントに登録して、カウンセリングを受けてみるのが良いでしょう。

これまでとは違う求人情報に出会うことができ、これまでとは打って変わった人生を送ることが出来るかもしれません。

以上がTechClipsエージェントの特徴です。

エンジニアに特化し、エンジニアにとっての最適な求人を扱っているエージェントであることを理解してもらえたかと思います。

では、そんなTechClipsエージェントの評判について確認していきます。

無料登録はこちら

TechClipsエージェントの評判は「希望の叶うエージェント」

TechClipsエージェントにおける口コミは概ね上々で、とてもサービスの充実している転職エージェントであると感じました。

ただ難点だったのが情報を集めるという点においてです。

TechClipsエージェントは、サービスの開始が2014年12月なので、新しい転職エージェントとなります。

したがって、出回っている情報が少ないのが問題でした。

しかしながら、TechClipsエージェントの口コミは総合すると高く、満足度の高い転職サービスを提供していると言えることがわかったのです。

それではまず、TechClipsエージェントの良い口コミから紹介していきます。

TechClipsエージェントの良い口コミ

TechClipsエージェントの口コミでは、「年収アップに成功した」という声や「安心して任せられた」という声が多いように思います。

1つ目の口コミは、エンジニアに特化したエージェントだけあって、安心できたという口コミです。

特化型だけあって、コンサルタントの方も、私の希望やスキルをしっかりと理解してくれたので、安心して相談にのることができました。年収アップにも成功したので文句なしにおすすめできるエージェントです。

URL:http://www.engineer-careerguide.com/kuchikomi/tech-clips/

2つ目の口コミは、現役エンジニアが対応してくれることに対して、とても良い評価をしていると感じられるものです。

担当してくれた現役エンジニアのコンサルタントは、技術的な話など難なく相談できたので期待が持てました。紹介された案件も、実際に企業の経営層と繋がりを持っているところなので、開発現場の雰囲気や環境など細かい部分を共有してくれます。

参考URL:https://agent.tech-clips.com/voice

こうした口コミから分かるように、TechClipsエージェントはエンジニアに特化した案件を扱い、とても頼りになるエージェントだということが分かります。

無料登録はこちら

TechClipsエージェントの悪い口コミ

TechClipsエージェントに関していうと悪い口コミ、というものは広まっていないように見受けられます。

様々なブログや口コミサイト、SNSを探してみましたが見つかりませんでした。

この理由として考えられるのは、新しいサービスなため利用者が少なく口コミが出回っていないか、本当にサービスが良く不満がないかのどちらかだと考えられます。

ただ良い口コミが多いので、筆者は後者の説が有力だと考えています。

サービスに定評があり、希望の叶うエージェントとして評価の高いTechClipsエージェントですが、どのような強みと弱みがあるのか気になると思います。

次は、TechClipsエージェントがもっている強みと弱みを分析していきます。

無料登録はこちら

TechClipsエージェントの強みと弱み

エンジニアにとって最適な転職先を紹介してくれるTechClipsエージェントには、いったいどんな強みと弱みがあるのでしょうか?

ここでは、TechClipsエージェントの特徴からそれぞれを分析していきたいと思います

まずは強みから紹介します。

TechClipsエージェントの3つの強み

TechClipsエージェントには、主に3つの強みがあると分析しています。

その強みとは、

  • 現役エンジニアによるカウンセリング
  • 高収入の企業を紹介
  • 技術を求める企業を優先

の3つです。

それぞれについて解説していきます。

強み1:現役エンジニアがカウンセリング

TechClipsのコンサルはエンジニア

TechClipsエージェントの強みは、カウンセラーが現役のエンジニアである点です。

ここは他の転職エージェントには見られない特徴といえます。

たとえ有名な転職エージェントだとしても、技術の話ができなければ、エンジニアの話を十分に理解して、最適な企業を紹介するのは難しいでしょう。

というのも、技術の話は奥が深く、幅の広い世界だからです。

そうした状況を考えると、現役のエンジニアが窓口となって話を聞いてくれるのは心強い味方になります。

あなたの話をじっくりと聞いて、最適な企業を考えてくれるのです。

この点は他のエージェントにはない強みであり、エンジニアの転職に特化している理由です。

強み2:高収入の企業が多い

TechClipsは500万円以上の案件が多数

TechClipsエージェントで揃っているのは、高収入なIT企業です。

そうした求人を取り扱えるのはごく一部のエージェントに限られるので、その点が強みとなります。

特に年収が500万円を超えるような企業の求人情報は人気があります

またそうした情報は、転職媒体に掲載されることなく非公開として取り扱われることが多いため、目にすることが難しいのが現状です。

TechClipsエージェントはエンジニアに特化しているため、人気があって通常目にできないような非公開に取り扱われる求人情報を手に入れることができるのです。

その結果として、TechClipsエージェントは年収500万以上の紹介企業が82%を占めています

この割合は他のエージェントと比べても素晴らしい数字です。

そうした情報を取り扱っているため、今の職場に不満のあるエンジニアにとって有益な転職エージェントとなっているのです。

強み3:技術を求める企業が揃っている

オールランダー

TechClipsエージェントで取り扱う企業の多くは最先端の技術を追い求め、つねに業界の先端をいく企業が多いのが強みです。

一般的にシステムエンジニアといえば、プログラミングをするだけでなく、設計や顧客折衝が中心となり、上流工程を取り扱うことが多くなりますが、その過程では技術よりも交渉力が養われます。

技術力を求めたいエンジニアにとって、そうした環境ではスキルの向上は難しいのが現状です。

そんなエンジニアの悩みに応えてくれるのがTechClipsエージェントとなります。

自社でアプリケーションやゲームを開発している企業を多く紹介先として持っているため、転職先で新しい技術に触れる機会が多くなります

顧客折衝や設計業務が中心で、これまでの業務に満足出来なかったエンジニアにとって、TechClipsエージェントを利用して転職をすることで、エンジニアとしての成長が期待できるのです。

この点は、その他の転職エージェントとは異なる強みとなっています。

その一方で、TechClipsエージェントの弱みはどんなものがあるのでしょうか?次はその点に着目していきます。

無料登録はこちら

TechClipsエージェントの2つの弱み

TechClipsエージェントにおける弱みは2つほどあります。

1つ目が紹介可能企業は首都圏限定に絞られていること、そして2つ目はスキル・経験を積んでおく必要があることです。

それぞれについて考えてみたいと思います。

弱み1:首都圏限定に絞られている

BtoB

TechClipsエージェントの弱みとしてあげたいのが、首都圏限定にサービスが絞られているという点です。

もともとIT企業の多くは東京を中心に点在しています。

その影響もあるため、年収の高くワークライフバランスの取れている企業も首都圏に集中しています。

そうした業界の傾向があるため、TechClipsエージェントが紹介できる企業も首都圏に絞られています

この転職エージェントにおける地域の制限は弱みと言って良いでしょう。

地方に在籍していてTechClipsエージェントの利用を考えている人は、上京を大前提として転職活動に望まなくてはいけません

もちろん、すべての人がその条件に賛成できるわけではないと思います。

その点において首都圏限定という前提は、TechClipsエージェントの弱みとなります。

弱み2:技術・実務経験が必要

TechClipsエージェントにおける2つ目の弱みは、スキルや経験がないと良い条件を提示している企業への転職は難しいという点です。

IT業界は良くも悪くも実力が加味される世界です。

したがって、未経験者や経験が浅い人には希望する業務につけない可能性があります。

その理由は、求人の一部の応募資格にRubyを使ったサーバサイドの開発経験、JavaScriptのプログラミングスキルといった項目が要求されているからです。

ここから読み取っていくと、TechClipsエージェントで取り扱いのある求人情報には、ある程度の技術力と実務経験が必要となることは明白と言えるでしょう。

求人によっては未経験でも応募可能なものもあるようですが、倍率が高くなることは覚悟しておく必要があります。

スキルや実務経験が浅い人は、数年は下積みを行ってからTechClipsエージェントを利用するほうが、より満足の行く転職活動となるかもしれません。

誰でも高収入・高待遇の企業へ転職出来るわけではないため、この点はTechClipsエージェントの持つ弱みの一部となります。

以上、TechClipsエージェントの強み・弱みを分析してきました。

高収入で高待遇の企業への転職のキッカケをつかめるのはTechClipsエージェントの強みです。

しかし、首都圏限定でコンサルを展開している点や誰にでもチャンスが拾えるわけではないという点は弱みと言えます。

そんなTechClipsエージェントは、いったいどんな人が利用すべきなのでしょうか

つぎは、TechClipsエージェントに合う人と合わない人について議論します。

無料登録はこちら

TechClipsエージェントに合う人・合わない人

TechClipsエージェントに合う人・合わない人を比べていきます。

それぞれについて知ることで、利用すべきかどうかを検討してみて下さい。

まずはTechClipsエージェントに合う人から解説します。

TechClipsエージェントに合う人

TechClipsエージェントに合う人は大きく分けると2つのパターンがあります。

  • いまの職場に不満がある人
  • より高い技術力を求めたい人

それぞれについて解説していきます。

合う人1:いまの職場を変えたい人

TechClipsエージェントは、これまでに解説してきた通り、高収入・高待遇の企業が揃っています。

そのため、いまの職場の給与や待遇に不安を感じていたり、不満があったりする人にはオススメです。

例えば、SESにより派遣されていて職場が頻繁に変わる人や、同世代のサラリーマンと比べて年収が低い人などです。

このような立場にいる人は、TechClipsエージェントを利用することで、その不安や不満を解消する助けになると言えるでしょう。

社会人として働いている以上、給与や待遇はついて回ってくるものです。

いまの不満を解消して、少しでも良い環境で働きたい人には、価値のあるチャレンジになることは間違いありません。

合う人2:より高い技術を追い求めたい人

より高い技術を追い求め、専門家として将来的に仕事をしたい人にも、TechClipsエージェントの利用をオススメします。

TechClipsエージェントで扱っている企業の多くは、自社でサービスの開発、運用を行っています。

したがって、TechClipsエージェントを利用して転職を行うことで、開発業務に従事できる可能性が高くなります。

より高いレベルでのプログラミングスキルを身に付けることができるのです。

いまの職場で扱っている技術に満足できず、もっとプログラミングに取り組みたい人は、TechClipsエージェントでチャレンジして、よりあなたの希望に合う企業を探してみるのが良いかもしれません。

無料登録はこちら

それでは、TechClipsエージェントに合わない人を紹介していきます。

TechClipsエージェントに合わない人

TechClipsエージェントに合わないと思う人は、開発業務に携わって来なかった人、そして経験年数の低い人だと考えています。

どうしてそう考えたのか、その理由を解説します。

合わない人1:開発業務にあまり携わってこなかった人

開発業務に携わらず、プログラミングにあまり取り組んでこなかった人は、TechClipsエージェントで紹介する案件には合わない可能性が高いです。

その理由は応募資格で扱えるスキルを問われることが多いためです。

プログラミングにあまり触れることのない保守や運用といった業務に長く携わっていた場合、まずは自分のスキルを見直す必要があると考えます。

TechClipsエージェントで紹介可能な案件は、今の職場や使っているスキルに満足できずにいるエンジニアが、よりよい職場として働くことのできるものばかりです。

したがって根底にあるのは、あくまでもスキルが重要になります。

中には未経験でも応募可の求人もありますが、そうしたものは一部に限られ、よほどの熱意を持って転職活動を行わなくてはならないでしょう。

合わない人2:IT業界に入って年数の少ない人

未経験でSE転職

また、IT業界に入って実務経験が短い人は、TechClipsエージェントの利用に慎重になったほうがよいです。

TechClipsエージェントで扱う求人の多くは、高度なプログラミングスキルが求められることがあります。

特に未経験でIT企業に入社して2年未満の場合は、賢明ではないかもしれません。

というのも未経験から入った場合は、1年くらい経たないと、まともに案件に参加することができないからです。

ですから、少なくとも2年は経験して、案件に参加して開発案件の経験を積んでおくほうが、より効果の高い転職活動ができると考えます。

もちろん、自分でスキルを学んで応募要件を満たすことも考えられますが、まずは開発案件を経験して、実務としてプログラミングを体験するほうが有利に働くと考えて良いでしょう。

無料登録はこちら

まとめ

以上、今の職場に不満を持ち、状況を変えたいシステムエンジニアにオススメする転職エージェントであるTechClipsエージェントについて紹介しました。

TechClipsエージェントの特徴は、なんといっても高収入・高待遇の求人を中心に扱っていること、そしてカウンセラーが現役のエンジニアであることです。

エンジニアに特化した転職エージェントなので、従来の転職エージェントとは少し違い、より深い技術の話やエンジニア特有の不安なども相談することができます。

サービスを開始してから年数が浅いにもかかわらず、利用者の評判も高く、信頼できるエージェントとして定評があります。

  • 今の職場では満足な年収を得ることができない
  • 最先端の技術を追い求めていきたい

こういった悩み・不安を持つ人に、TechClipsエージェントはピッタリです。

働き方を変えたいあなた、まずはTechClipsエージェントが主催している、無料の転職相談を受けてみて、現状に向い合ってみてはどうでしょうか?

無料登録はこちら

当サイトおすすめの転職エージェント

【急募!】高待遇の求人を選ぶなら今!

ネットで求人を見ても「よく分からない」という経験ありませんか?

じつは経歴や希望する待遇はみんな違うので「どんぴしゃ」で見つけるのは困難です。

実際、転職で失敗する人は「よく分からず適当に就職した人」です。

逆に成功している人は相談している人です。

業界・市場価値・転職の仕方・事例を詳しい人に聞いています。

もし相談する人がいないなら業界最大手でITエンジニアに特化したマイナビITがおすすめです。

転職を検討している人なら誰でも無料で相談にのってもらえます。

「事例が豊富で相談して良かった!」と評判もとても高いです。

特に年末年始は申し込む人が少なくなるので丁寧にサポートしてもらえます。

相談だけでもOK!
いまなら丁寧なアドバイスがもらえる
マイナビIT公式サイト
https://mynavi-agent.jp/it/

スマホですぐに登録できるので転職を本気で考えたい方は登録してみてください。

ITエンジニアの転職で人気の記事はこちら

ITエンジニアの転職でよく読まれる人気の記事は次の記事です。

合わせてご覧ください。

IT転職に強い転職会社ベスト3

IT専門!国内最大級の求人数と実績「マイナビエージェントIT」

  • 求人情報の8割が「非公開求人」で
    トップクラスの求人数と国内最大級の実績
  • 関東と関西に圧倒的な強み!大手からベンチャーまで
    求人票にはない好条件をGET!
  • IT専門!キャリアアドバイザーはIT業界経験者!
    転職の検討段階でも経験と事例から納得サポート

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

高年収&高待遇に特化!ITエンジニア専門 「TechClipsエージェント」

  • 高年収&高待遇に特化!ITエンジニア専門
    80%以上が年収500万円の求人!
  • 大手転職会社にはない現役エンジニアによる親身なサポートでキャリアアップをサポート
  • エリアは首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定!

-IT転職
-,

Copyright© IT転職・SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方 , 2018 All Rights Reserved.