SE転職

SEを辞めたい!悩みを断ち切る判断基準と円滑な辞め方・転職方を完全伝授!

最終更新日:

「デスマーチばかりもう嫌だ!」

SEで一度は経験するデスマーチ。

不思議なことに、デスマーチが続く人は何度も遭遇します。

なぜならデスマーチは見積もりの甘さ、企業の競争力の弱さから発生するためです。

そのため特定の人が見積もりを作っていたり、競争力の弱い会社にいる限りデスマーチは続きます

さらにブラック企業体質な会社も多く、環境を変えない限り平穏な日々は来ないでしょう。

ただ、SEの人はなかなか辞めません。

忍耐力がとても高いです。

その結果、メンタルや体調を崩す方も数え切れないほどいます

この記事では「SEを辞めたい」と考えている人に

  • SEをやめるべきかどうかの判断基準の提供
  • SEを続けるべきかどうかの判断基準の提供
  • 転職先の決め方
  • 確実な退職の仕方

をお伝えしていきます。

実は転職時にトラブルになることも多く

  • 辞められない
  • 有給を取れない

という方もかなり多くいます。

しっかりとポイントを押さえてスムーズな転職ができるよう最後まで一読することをおすすめします。

【急募!】高待遇の求人を選ぶなら今!

ネットで求人を見ても「よく分からない」という経験ありませんか?

じつは経歴や希望する待遇はみんな違うので「どんぴしゃ」で見つけるのは困難です。

実際、転職で失敗する人は「よく分からず適当に就職した人」です。

逆に成功している人は相談している人です。

業界・市場価値・転職の仕方・事例を詳しい人に聞いています。

もし相談する人がいないなら業界最大手でITエンジニアに特化したマイナビITがおすすめです。

転職を検討している人なら誰でも無料で相談にのってもらえます。

「事例が豊富で相談して良かった!」と評判もとても高いです。

特に年末年始は申し込む人が少なくなるので丁寧にサポートしてもらえます。

相談だけでもOK!
いまなら丁寧なアドバイスがもらえる
マイナビIT公式サイト
https://mynavi-agent.jp/it/

スマホですぐに登録できるので転職を本気で考えたい方は登録してみてください。

健康に影響が出ているなら今すぐ「辞めなさい」

仕事のせいで健康に影響が出ていると自分で判断したらすぐに「辞めたほうが良い」です。

SE(システム・エンジニア)という仕事は残業が発生しやすく、心身ともに疲弊してしまうケースが少なくありません

私の周りにも過酷な労働時間、スケジュール遅延によるプレッシャーによってうつ病、自律神経失調症になってしまった同僚がいます。

彼らはある日突然、なんの前触れもなく休職もしくは退職してしまいました。

なかには自殺してしまった上司もいます。

いわゆるデスマーチと呼ばれるプロジェクトでは、全員が極限状態まで追い込まれているため、周りのメンバーにまで気が回りにくくなってしまいます

自分だけ弱音を吐くわけにはいかないという心理も働き、気丈に振る舞っている間に心身は疲弊し、ある日突然ポキっと折れてしまうのです。

  • 「途中で仕事を投げ出すのは良くない」
  • 「いまここで倒れたら周りのメンバーに迷惑がかかる」
  • 「自分だけ倒れるのはかっこ悪い」

いま、あなたの頭の中にはいろいろな思いが駆け巡っているでしょう。

そんなものはすべて捨ててしまってください。

仕事が自分の人生よりも優先されるなどということがあってはなりません

それに、会社、仕事の心配をするよりも、あなたが心身を病んでしまったら、死んでしまったら、親、家族、友人はもっと悲しむことを思い出してください。

会社はあなたが辞めてもまた別の人を探すだけです。

そもそも、「労働」とは「自分の労働力を売って、その対価として報酬・給料を受け取ること」です。

健康を害してしまえば、労働力は「売り切れ」状態です。

無理して売る必要はありません。

八百屋も野菜が売り切れてしまえば店じまいするしかありません。

それと同じことです。

健康を害したら店じまい(辞職)するべきなのです。

【裏技】ホワイト企業に年収アップして転職する方法

「転職で給料あがってもブラック企業かも・・」

たしかに、IT業界はブラック企業も多く過酷な労働環境が待ち構えています。

ただ、変化しないと市場価値が下がってしまい、機会を一生失います

そこで一番良い転職法は、知り合いからの紹介です。リスクが一番ないです。

「でも頼れる知り合いがいない」

そんな方も大丈夫です。

転職コンサルタントをうまく利用すれば解決できます。

ただ、転職コンサルタントも「担当次第」です。

いま転職コンサルタントでおすすめは「レバテックキャリア」です。

このサイトを運営していると情報が集まってきますが、めちゃくちゃ評判がいいです。

悩んで手が止まっているなら優秀な転職コンサルタントに出会えるうちに相談しておきましょう。

無料で利用できます。

SEを辞めた方がいい人

いまは健康に問題がなくても、SEを辞めた方がいい人もいます。

いわゆる「向いてない人」です。

具体的には次の4つの傾向となります。

  • IT技術に興味がない
  • マルチタスクが苦手
  • 残業が多い仕事は絶対にイヤ
  • 人とかかわるのが嫌だ

こういう人はいずれ、理想と現実のギャップを受け入れきれずに健康に支障をきたす可能性があります。

SEを辞めた方がいい人1:IT技術に興味がない

そもそも、IT技術に興味がない、仕事をしていても楽しくない、といつも感じている人は辞めたほうがいいでしょう。

誰もが仕事を楽しんでいるのか、と言われればそんなことはありません。

しかし、SEというのは常に新しいIT技術を学び、仕事に取り込んでいく職業です。

少しのやりがいも感じず、苦痛しか無いのであれば長くは続きませんし、その後のキャリアも良いものにはならないでしょう。

SEを辞めた方がいい人2:マルチタスクが苦手

マルチタスクが苦手な人もSEを続けるのは苦痛を伴います。

SEの仕事はマルチタスクになることが多い傾向があります

設計書を書きながら、メンバーの進捗管理も行い、上司への報告もする。

複数機能を担当することになればさらに倍の業務量をこなすことになります。

作業の優先順位をつけて進めることが苦手な人はいつかパンクしてしまうでしょう。

SEを辞めた方がいい人3:残業が多い仕事は絶対にイヤ

残業は絶対にしたくない!と考える人はかなり危険です。

SEはどんなにホワイト企業でもプロジェクトは納期を前提に進行するため、残業というものは発生します。

そこにはメンバーのスキルが足りない、納期が厳しい、管理者の経験不足などさまざまな要因が複雑に絡み合っており、かならず残業がゼロという状況になるのは極めて稀といえます。

SEを辞めた方がいい人4:人とかかわるのが嫌だ

人とのかかわりを避けたい人にはSEは向いていません。

システム開発というのはさまざまな機能の組み合わせで動くものであり、開発にかかわる人間が連絡を密にしながら進めていきます。

ミーティング、進捗会議、機能調整など人とかかわる時間は思っているよりも多いのです。

SEは辞めずに環境を変えたほうが良い人

辞めるとまではいかなくても、環境を変えたほうが良い人もいるでしょう。

そういう場合は業界内転職をしたほうが上手く行くことが多いです。 

給料や休日など待遇面が悩みの人はSEを続けるべき!

年収

給料や休日などの待遇面で不満を抱えている場合はSEを辞める必要はありません。

そういう場合は転職すればよいのです。

とくに、最初に就職した会社が考えていたとおりの環境であることは稀です。

  • たくさん残業しているのに残業代が出ない
  • 毎週のように休日出勤が発生している

といったような状況が続いているのであれば、ほかの会社に転職することをおすすめします。

仕事内容に飽きた人は上流工程やITコンサルができる環境へGO!

「SEの業務内容に飽きてしまった」という場合には、より上流の工程に関わることができるITコンサルとして働ける会社に転職するのが良いでしょう。

ITコンサルは企業の経営課題の解決やIT戦略・マネジメント戦略などを行う職種です。

業界ことに特化している企業が多くどの分野で自分の力を発揮できるのかを分析し、それに合った企業を選ぶと良いでしょう。

仕事内容にやりがいを感じない人はWEB系の事業会社がおすすめ!

仕事にもっとやりがいを感じたいのであればWEB系の事業会社がおすすめです。

WEB系サービスはBtoBよりもBtoC向けの仕事が多いため、よりユーザーに近い仕事ができるためです。

また、自社サービスを持っている会社であれば受注開発と違って自分の提案でプロジェクトを動かせることも多く、やりがいを感じることができるでしょう。

コラム:新卒でもSEを辞めて良いのは技術力がある人

【未経験→SE】年齢制限は32歳まで!未経験からSEに転職するための全知識

新卒でも職場環境、仕事内容が合わないから転職を考える人もいるでしょう。

しかし、技術力がないのに転職を考えるのはあまりおすすめしません

転職希望の新卒を採用する際に企業が嫌がるのが「前の職場が合わなくて・・・」という理由です。

採用しても同じ理由で辞めるのではないか?嫌なことがあると投げ出す性格だと思われてしまいます。

そのため、まずは技術をつけ、自分のやりたいことやキャリアプランをしっかり決めたうえで転職したほうが良いです。

コラム:女性は結婚・出産・育児・夫の仕事の状況が違うから答えはない

ストレスフリー

結婚・出産・育児・夫の仕事など、女性の転職というのはさまざまな状況があるため、一概に転職するのが良い悪いという答えはありません。

自分の人生の転機で仕方がなく転職するのであればそれは「必要な転職」であり、周りがとやかく言うことではないでしょう。

これからの人生に合った働き方ができる企業に勤めることができるのであればそれが1番ということになります。

家庭の事情ではなく、キャリアアップを狙うのであれば転職のスタンスと男性とさほど変わりません。

女性SEが転職で検討すべき4つの選択肢とおすすめの進め方

今までSEとして働いてきたものの、何かをキッカケとしてSEから他の職種へ転職したいと考える女性の方は多いです。 残業など ...

続きを見る

会社を辞める前に「退職して実現したいこと」をまとめる

会社を辞める前には「自分が退職して実現したいこと」をまとめておきましょう。

なぜかというと、退職してしまうと収入がなくなってしまい、考えをまとめようとしても焦りが生まれ自分と上手く対話することができないためです。

  • どのような会社に行きたいのか?
  • どのような生活を送りたいのか?
  • 将来はどのようになりたいのか?

これらのことをしっかりまとめてから会社を辞めたほうが良いでしょう。

会社を辞めてから考えもまとまらない内から転職活動をしてしまうと、結局フィーリングだけで会社を選んでしまい、入ってみたら後悔するということになります。

退職して実現できる環境を選ぶ!選択肢は6個

退職してから悩むのが「どんな仕事にするか」ということです

SEが転職するのにどのような選択肢があって、どの職種が自分に合うのか。

SEが転職先に選ぶ候補は業界と職種の組み合わせで6パターンあります。

異業種&同職種 WEBエンジニアフリーランス・個人事業主社内SE
同業種&同職種 上流工程ができるSIer
同業種&異職種 ⑤SIerの営業 ⑥ITコンサルタント
異業種&異職種 リスク高い!要注意

基本的に職種か業種どちらかの経験があればスムーズに転職できるでしょう。

しかし、まったく知らない業界・職種に飛び込むのは要注意です。

かんたんに転職先を診断するチャートを作りましたのでぜひ診断してみてください。

Q1
ITエンジニアとして働き続けたい!

コラム:異業種✕異職種はおすすめできない

異業種かつ異職種の仕事を始めるのはかなりのリスクが伴います。

なぜなら、これまで自分がまったく経験のない業界で、経験のない仕事をするというのは、新卒が社会人になったのと同じレベルでなにもできない可能性が高いためです。

もちろん、これまでの社会人としての経験値がありますので、多少は応用も効くでしょう。

しかし、業界用語もわからず、業界の常識も通じないなかでも中途採用に対して一から十まで教えてくれる会社は稀です。

そのなかで日々業務をこなしながら勉強も続ける必要があります。

その業界、職種に対して並々ならぬ情熱があれば話は別ですが、なんとなく異業種&異職種に挑戦するのは失敗するリスクがあるということを知っておきましょう。

迷ったら転職エージェント!無料でみんなの事例を聞いてこよう

WEBエンジニアからSEへの転職

自分に最適な転職先が分からない!という場合には1人で悩んでいても仕方がありません。

そういうときは転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントは無料で利用できるサービスで、転職コンサルタントと呼ばれる転職業界のプロがあなたの希望する働き方、待遇、環境をヒアリングしたうえで最適な企業を提案してくれるものです。

転職に慣れていない人が悩む履歴書、スキルシートの書き方などの添削、面接対策などもしてくれます。

エージェントは企業訪問を繰り返すことで、社内の雰囲気や社風、プロジェクトの進め方なども熟知しており、どのような働き方を希望しているかを把握してオススメしてくれるのが特徴です。

転職に失敗する確率を下げることができるので、悩んでいなくても利用する価値があります

辞め方はかんたん!

会社を辞めるのは手順を踏んでいけばスムーズに辞めることが可能です。

STEP1:転職先の内定をGETする

転職

まずは、仕事を辞めた後に困らないように在職中に転職先を決めてしまいましょう。

有給休暇を上手く利用しながらコツコツ進めていきます。

早く決まらないと転職の意志も弱ってしまうので、転職エージェントを上手く利用しながら進めると効率が良いでしょう。

SE転職
SE転職の面接官を102回してわかった失敗原因とおすすめの転職先

「SE転職をしてみようかな・・・」 そう考える人は 炎上プロジェクト 終わりのない残業 キャリアが見えない下請け作業 な ...

続きを見る

コラム:内定がでるまで会社に伏せるのがベター

会社を辞めたいということは内定が出るまで周りに言わないほうが良いでしょう。

周りに話してしまうと引き止めにあって説得されてしまうことがよくあります。

残ってみても現状は何も変わらないのでまた不満を貯め込むことになるでしょう。

なにより精神衛生上よくありません。

内定が出るまでは周りには漏らさないことは鉄則です。

STEP2:上司と退職日のすり合わせをする

内定が出たら、辞職したい旨を上司に伝えましょう。

退職するのであればどの日が良いのかを相談し、区切りの良いところで退職日を設定します。

STEP3:辞表を提出する

退職日が決まれば辞表を提出します。

辞表の書き方ですが、決まりはありません

インターネット上でテンプレートがたくさん見つかるので好きなものを選択すれば大丈夫です。

大手の場合は会社独自の書き方がありますので上司や労務に問い合わせましょう。

コラム:困ったら「退職代行サービス」を利用する

円満に退社するのが難しい場合には退職代行サービスというものがあります。

読んで字のごとし、退職手続きを代行してくれるものです。

退職というのは上司からの圧力、同僚からの引き止めなどを振り切って突き進む必要があるため、意志の強い人でないと難しいケースがあります

そういうときに、退職代行サービスを利用すると必要なことは代行者が前に出てやってくれるので精神的なストレスもなく、スムーズに退職することができます

退職代行サービス「EXIT」はこちら

まとめ

SEという職業は会社によって労働環境がばらばらで、ときには心身を病んでしまう人もいます。

一度きりの人生、仕事のせいで残りの人生を楽しめないのではもったいありません

そういう場合には可能な限り早く辞めて、新たな人生をスタートさせてください

その会社にいることだけが人生ではありません。

環境を変えればきっと、気分も新たに再スタートできるはずです。

当サイトおすすめの転職エージェント

【急募!】高待遇の求人を選ぶなら今!

ネットで求人を見ても「よく分からない」という経験ありませんか?

じつは経歴や希望する待遇はみんな違うので「どんぴしゃ」で見つけるのは困難です。

実際、転職で失敗する人は「よく分からず適当に就職した人」です。

逆に成功している人は相談している人です。

業界・市場価値・転職の仕方・事例を詳しい人に聞いています。

もし相談する人がいないなら業界最大手でITエンジニアに特化したマイナビITがおすすめです。

転職を検討している人なら誰でも無料で相談にのってもらえます。

「事例が豊富で相談して良かった!」と評判もとても高いです。

特に年末年始は申し込む人が少なくなるので丁寧にサポートしてもらえます。

相談だけでもOK!
いまなら丁寧なアドバイスがもらえる
マイナビIT公式サイト
https://mynavi-agent.jp/it/

スマホですぐに登録できるので転職を本気で考えたい方は登録してみてください。

SEの転職で人気の記事はこちら

SEの転職でよく読まれる人気の記事は次の記事です。

合わせてご覧ください。

SE転職に強い転職会社ベスト3

IT専門!国内最大級の求人数と実績「マイナビエージェントIT」

  • 求人情報の8割が「非公開求人」で
    トップクラスの求人数と国内最大級の実績
  • 関東と関西に圧倒的な強み!大手からベンチャーまで
    求人票にはない好条件をGET!
  • IT専門!キャリアアドバイザーはIT業界経験者!
    転職の検討段階でも経験と事例から納得サポート

関東・関西なら企業をどこよりも知っている「レバテックキャリア」

  • IT業界に特化!4,000以上ある濃い求人案件は業界トップクラス!
  • 年3,000回以上も企業に訪問し、会社の雰囲気や採用の背景をしっかり把握
  • 年収などの待遇、入社日や退職の調整もサポート!
  • フリーランスに興味がある人はコチラ

高年収&高待遇に特化!ITエンジニア専門 「TechClipsエージェント」

  • 高年収&高待遇に特化!ITエンジニア専門
    80%以上が年収500万円の求人!
  • 大手転職会社にはない現役エンジニアによる親身なサポートでキャリアアップをサポート
  • エリアは首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定!

-SE転職
-,

Copyright© IT転職・SE転職を徹底支援するIT業界の歩き方 , 2018 All Rights Reserved.